記事の詳細

いつもと変わりない時間に目覚め、いつもと変わりない時間に仕事に行き、いつもと変わりない時間にトレーニングする。そしてそう、いつものようにトレーニングをする。

全てが変わらない日常なのにも関わらず目に見えないところでは確実に変化が起きている。

例えば、自分が成長してゆくと共に愛用している道具や器具というのは劣化していくわけだ。そう考えたら道具も器具も人間と似ているところがあるのだなと思わせられる。

そして、ある日、

トレーニングはデッドリフトだった。ウォームアップを終えるとパワーグリップのベロをバーベルバーに固定してググっと巻きつける。念入りに巻きつける。

「今日も回数を更新する!」

なんて意気込んでトレーニングを開始した。

1回…2回…3回と回数を重ねていくにつれてミシミシと唸るパワーグリップのマジックテープ。

「ん?まさか!?」

と思いきや” それ “は起きたのだった。

スポンサーリンク

高重量トレーニングでパワーグリップは危険だからいらない!?

pw-g1

「ベリ!ガタン!」

重量を扱いやすいデッドリフトをしているとパワーグリップのマジックテープがトレーニング中に剥がれるという事態が発生してしまった。幸い怪我もなかったが、集中できていたはずの1SETとパワーグリップを失ってしまったわけだ。

この物自体は気に入っていたが、どうやらこの製品のパフォーマンス上、デッドリフトやシュラッグといった高重量を扱う場合(120Kg〜)のトレーニングをすると劣化が進むスピードが早いようだ。

もう少し言えばこの事態はそもそも「いきなり」ではなくマジックテープのホールド面で心配がでてきた矢先だったので予兆はあった。

この製品に限らず、自身が使用していく製品の声をしっかり聞いて買い換えの判断は早めにしていきたいところだ。

現在使用しているパワーグリップはすこぶる頑丈!今のところ劣化の予兆無し!

これを期にマジックテープがダメになってしまったPOWER ARMORパワーグリップを買い換えてゴールドジムパワーグリッププロを購入。そして2023年現在でも引き続きゴールドジムのパワーグリッププロMサイズを利用している。

流石ゴールドジムブランドといったところか、マジックテープの劣化のすすみもなく順調に使用できている。一時期リストラップも自分にあっていたので、メインにしようか考えていたがゴールドジムのパワーグリッププロが良すぎて今ではこれで落ち着いてしまった。値段が張るだけある。

デザインも超絶かっこよくて道具が良いだけで筋トレモチベも高く保たれている。

デメリット面はパワーグリップの製品全般的に言える事だが、装着後はゴムの匂いが手につくという事くらいなので、トレーニング面のサポートにおいては現時点ではすこぶる満足。

パワーグリップがあるだけで背中の日の質は天と地くらい質が変わるし、腹筋種目で主軸として活躍しているハンギングレッグレイズもこれなしには始まらない。

「末長く付き合っていける製品」としてパワーグリップやトレーニングベルトは物が良いものを選んでおきたい。

それでは今回はここまで。

本日も良き1日を!

スポンサーリンク

関連記事

プロフィール

2014-12-03a11
筋トレ冒険記ブログ著者: SR
ホームトレーニングonly/生涯ナチュラル/当ブログでは日々トレーニングで得た気づき情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。


Youtube

youtube1

マイプロはホエイアイソレート愛用中!

ページ上部へ戻る