記事の詳細

栄養素は基本的に”生”の食事から調理などして摂取することが一般的なベストです。しかし,時として調理や買い物などに使う時間に対しキャパオーバーを感じてしまい,ついつい栄養が偏ってしまうのはありがちな話ではないでしょうか。

特に健康上でもそうですが,当サイトのテーマである“肉体改造”などをしているのであれば「野菜を摂取しない」というのは致命的と言えます。さて,今回はそんな時にも便利なブロッコリー粉末を購入してみたので紹介したいと思います。

野菜ファインパウダー/ブロッコリー

ブロッコリー粉末こんなん!

今回手元に届いたブロッコリーパウダー1Kgシンプルな銀袋です。

b-p7

パッケージはこんな感じ。

b-p8

チャック付きで,フタを閉じれるタイプです。丁寧に開けていきます。

b-p6

開封してみると独特の濃い香り野菜(ブロコリー)を凝縮しているものなので,粉が濃い。香りは例えを言えば駄菓子系統の匂いに感じます。手にもかなり付着しやすいタイプの粉末

b-p05

粉を舐めてみると濃厚なクセある味です。まさに「凝縮されている」といった感じ。このブロッコリーパウダーは溶けやすく出来ているため,料理に混ぜたり着色料の変わりに使用したりできるのです。

★POINT
ブロッコリーにはビタミン,ミネラル/食物繊維を始めに特にビタミンCが豊富に含まれている。ビタミンCは茹でると減るが,減っても尚1日の所要量を補える程ビタミンCが豊富。

ブロッコリパウダーの特徴

●野菜を洗う,皮をむくなどの調理が必要ない
●厳選した国産の野菜
●細かい粉に栄養が濃縮されている
●簡単に野菜補給ができる
●10gで生野菜100g分の栄養価

野菜パウダーができるまで

ysasi-p2

さて,次は当サイトは筋トレサイトなので現在管理人が愛用している540ソイプロテイン一緒にシェイク検証してみます。

ソイプロテインと合わせてみる/検証

今回,540ソイプロテイン26g(スプーンすりきり2杯),ブロッコリーパウダー10g,水300mlで検証してみたいと思います。

b-p10

ガバっといつも通りに入れて…。豪快にシェイクします。目安としては20秒~40秒程

b-p10a00

そして混ぜたものがこちら。泡もそこそこに慣れている人なら気にならない泡立ちです。

b-p10a2

さっそく飲んでみると,生ブロッコリーボイルとソイをミキサーしたドリンクよりも,濃いクセある味が口に広がります。う~ん,この濃い感じ苦手な人は苦手かもしれない。1日に2度飲んでいると濃いのですぐ飽きちゃいますね。なんだか喉や舌が重たくなる。笑

b-p10a1

混ざり具合,お手軽さを言えば群を抜いて生ブロッコリーボイルより効率が良いのは確かです。さて,最後に余談としてプロテイン用のスプーンで計量検証してみたものを報告します。

★POINT
アメリカではブロッコリーは健康の象徴として親しまれる(Wkipedia参照)ブロッコリーはビタミンKも豊富に含まれている。ビタミンKはカルシウムの吸収を助けるので骨を強くする可能性に繋がる。また,がん予防効果,ピロリ菌抑制効果がある。

ブロッコリパウダー/スプーン検証

このブロッコリーパウダーには計量用の付属スプーンが付いてません。なので,プロテイン用のスプーンで検証してみたいと思います。

まずはピュアアイソレートプロテインや540ソイプロテインに付属されているスプーンで検証。

すりきり結果,14gとなりました。おおよそプロテインパウダーと同じ感じになりそうです。

b-p2

次にザバスウェイトダウンなどのSAVASに付属されているスプーンで検証。

すりきり結果,9gという結果になりました。

b-p3

そしてビーレジェンドプロテインなどに付属されている平のスプーンで検証。

すりきり結果,10gジャスト。ブロッコリーパウダーは10gあたり生ブロッコリー100g分とされているので使用するなら,すりきり10gすくえるこの型のスプーンが良さそうです。

b-p1

クエーカーオートミールと540ソイプロテインのミキサードリンクにもブロッコリーパウダーを使用しましたが.,やはり生のブロッコリーを混ぜるよりも味が濃厚。調理,買い物いらずという分には最高ですが,味は好みが随分わかれそうです。

野菜ファインパウダー/ブロッコリー



ken22冒険日誌(まとめ)

基本的に生の方が美味しい。粉に凝縮されているといった意味では安心できる濃い味だが1日に10gを2回摂取すると,やや飽きがきやすく喉ごしが重たい。だが買い物に行かなくて良い,調理/仕込みしなくて良い。値段の変動が目立たない。以上のことからも”お手軽”といった分には間違いなしの”ひたすら効率重視”。しばらく愛用するつもりではいるが,本来やはり生野菜からの栄養摂取が望ましいと僕は考える。

writer-SR

スポンサーリンク

SNS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当サイトYoutube新着動画(2017/2.20更新!!)

PR

2014-12-03a11
著者: SR
体重: 57.2Kg(2014-9/10現在)


当サイトでは日々トレーニングで得た気づき,情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。,

関連記事

ページ上部へ戻る