記事の詳細

今回は「飲み会が予定されてる時って筋トレどうしてる?」と聞かれたので僕なりの予定ではありますがそれに答えたいと思います。とはいっても「飲み会の予定が入る」というのは、まだまだ「優しい予定」と言えます。本来であれば「急な飲み会」が入っても良いように「いつでも予定を歓迎できる姿勢作り」が大事だと言えます。


スポンサーリンク



1日始めにトレーニングを終わらせる

nomikai01

飲み会というのは大抵が夜に起きる現象と言えますよね。笑

なので我々の1日の中で特にメインメニューとされる「筋トレ」を1日始め「朝」に確実に抑えておくのが理想的です。しかし,これについては記事冒頭でも言ったように,デフォルトで1日始めである朝に終わらせておく習慣をつくることで「急な予定」に対しても対処ができます。

僕の中では「飲み会があるから今日はOFFでいいや」という癖をできるだけ無くしていくような姿勢作りを週末では特にイメージしています。また,そういった「飲み会の予定が入っている日」さえわかっておけば脚トレとは言わずとも,なるべく大きい筋肉のトレーニングをしておくことで血流が良くなり1日の栄養の吸収効率も高まると僕は考えています。

少なくとも凄いトレーニーさんと飲みに行くと「トレーニング今日終わってますか?」と聞くと「朝に終わっていますよ!」と当たり前にかえってきます。笑

1日の中盤までに栄養管理をなるべく終わらせておく

nomikai02

先程にもお話ししたように1日始めにトレーニングすると栄養の吸収効率も良くなると考えられるので朝から個人が目標としているたんぱく質の数値,カーボやファットなどの栄養管理を小刻みに詰め込んで夕方までに終わらせておくのがやはり理想です。

だからといって夜の行われる飲み会までには胃の中をなるべく空にしておきたいので,夕方までに自分の中での食事管理を終わらせておくのが僕の中のベストです。

あらかじめ栄養を確保しておくと,引き続き夜に食べる栄養も+αとして働いてチートデイのようにその日を扱えることが出来るので満足した1日を過ごすことができます。飲み会の予定が滅多に無い場合はドリンクも気にせずストレスフリーに過ごします。

だって、飲み会メインで栄養を摂るような1日の予定にしてしまうと店でだされる食事が気がかりになってしまって話の内容にのめり込めなくなってしまうじゃないですか。笑

それって色んな意味でも「勿体無い」って思います。

飲み会が入ってる時の僕の筋トレプラン

nomikai03

飲み会が予定されている時は僕の場合の理想で言えば、もしも朝7時起きで言えば「それよりも2時間早い5時に起きる事」を心がけたいです。朝にプロテインを速攻摂取してトレーニングを終わらせると後の時間は夕方までこまめに栄養を摂る時間として扱います。

夜になる頃には目標栄養値をクリアしている状態が理想で,時間に余裕があればダブルスプリット(もう一回トレーニング)をする事であったりお腹をすかせる立ち回りに動くのが理想だと僕は考えます。

二重効果として深夜になる頃には朝起きだった分「眠くなるのも早い」ので解散に便乗しやすく心残りも少なくなるというやつです。笑

ただ、二次会、三次会というのは個人的にも好きではあるので,結局は行っちゃうのですが。笑

どちらにせよ「1日の目標をクリアできていないストレス」というのはフリーになってくれるので「あらかじめ予定を消化しておく」というのは身体造りだけではなく個人としての習慣にも必須な心構えだと僕は思っています。

それでは今回はここまで、本日も良き1日を。

スポンサーリンク

SNS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Youtube

youtube1

PR

2014-12-03a11
著者: SR
体重: 57.2Kg(2014-9/10現在)


当サイトでは日々トレーニングで得た気づき,情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。,

関連記事

ページ上部へ戻る