記事の詳細

筋力トレーニングは本来筋肉を破壊して筋肉痛を生む行為なので,それを「楽しむ」といった意味では今日からトレーニングを始める者である程難しい話です。今回,僕が筋力トレーニングに対して今現在どう楽しんでいるのか?を5つにまとめて筋トレを楽しくなる方法を話してみます。

勿論これを読んだからと言って,すぐに筋トレを楽しめるわけではなく「継続していくうえで分かるものが多い」ということを忘れないでください。

1. 好きな種目と結果がでやすい種目で筋トレにハマれ!

●トレーニング種目の魅力

単に「筋トレをする!腕を鍛える!」などではなく,好きになれそうな筋トレ種目というのを見つけることで筋トレは楽しくなります。だからといって,意気込んでトレーニングメニューを初めから取り入れすぎると,人によっては「今日もこんなにもやらなければいけない…。」という錯覚を覚えてしまいがちです。初心者に限らず自分が余裕を持てるメニューを組むというのが重要です。

筋トレが習慣にできると” 筋肉に効かせやすいから “という理由でトレーニング種目の魅力を覚えることができるし,トレーニング種目にハマることが可能です。

逆に筋トレで筋肉に効いているのか?が分からないうちは特に関節に負担を覚えない種目を重視し” 達成感 “を覚えることの出来る種目をこなすことでトレーニング種目にハマれます。

tanosi3

●やるべきトレーニング種目

「やるべき種目」としておすすめなのが,ベンチプレスやダンベルプレス,ブルガリアンスクワットに懸垂です。どれも胸,背中,脚といった大きな筋肉を鍛える種目で,大きい筋肉の発達を狙っているので結果がでやすく,分かりやすいです。特に重量や回数に目標をつけやすいので楽しみながらトレーニングできます。

また,筋トレは継続していくにつれ,種目との対話もしやすくなってきてハマれなかった種目も徐々にハマれるようになっていくので継続にはありとあらゆる可能性が含まれています。

こういった風に自分にとって好きな種目と,結果がでやすいやるべき種目を見つけることでトレーニングはより楽しくなり,ハマっていきます。

★POINT
自重トレーニングの場合,プッシュアップバーなどを使用すると腕立て伏せの可動域が増して種目の質を変えることができるし,器具を使用することも種目に対して魅力を感じるための良い切っ掛けになり得る。” ハマる “というのが重要だ。

2. 回数や重量に目標をたててみる

先ほどにも少し言いましたが,重量や回数に目標をたてることでターゲットの発達を促し,トレーニングを楽しむことができます。例えば,ベンチプレス40Kg6回が最高記録とするならば,次回は40Kg7回に成功すると「自分は成長している!」という感覚を覚えることができて凄く楽しいです。

それは自重トレーニングでも同じように言えることですが,自重トレーニングは基本的に高回数になりやすいため,人によってはそれが挫折の原因にもなり得ます。

回数を決めて毎日筋力維持のためにメニューをこなすのも1つの考え方ですが,その場合,現状以上の筋発達のこだわりを無くす必要があります。自重トレーニングで回数を決めてトレーニングするやり方現状維持に満足する方が楽しむには最適と言えます。

毎日体に与える負荷が同じだと,その負荷に適応した体にしかならないからです。(※あくまで余裕を持てるような考え方と方向性を持つことも大事)

自分のライフスタイルや目標設定に合わせてトレーニングメニューを決めることも重要です。

tanosi1

このことからも,トレーニング器具を使うことで負荷を操作することが可能になり,効率が何倍にもよくなります。回数は,一般的に8回~12回という回数が筋肥大には最適と言われていますが,必ずしもそれが絶対ではありません。

発達という意味でも楽しむという意味でも,人によっては15レップス狙い(あるいはそれ以上)でターゲット部位に強いバーンの感覚を得れるような回数(ゾーン)が楽しめる場合もあるし,補助者をつけて4レップスあたり力強く狙っていくことで楽しめる場合もあります。

自分が飽きないように,刺激/回数を変化させるのも楽しみ方の1つです。

とは言ったものの,ほとんどの場合,初心者は高回数がおすすめされます。なぜなら,フォームが安定していなければウェイトがブレて危ないし,慣れていない関節に多大な負担をかけてしまうからです。

★POINT
重量や回数を記録するためのトレーニングノートをつくる必要があります。トレーニングノートで前回のワークアウトをチェックし,それを上回る重量や回数を設定してトライできるからです。僕の場合,トレーニングノートをつけはじめてから世界が変わる程筋トレにハマりました。やはり目標設定が見えることで全然違ってきます。

3. 想像,妄想してみる

「想像,妄想してみる」というのは人によっては1番鍵になり得る方法の1つです。僕の中では特に重要視されているのがこれです。

この「想像,妄想してみる」というのは「将来的に筋肉がついている自分を想像する,シックスパックになってエンジョイしている自分を想像する」ということも人によっては楽しみ方,モチベーションの上げ方の1つとしてなります。

tanosi5

しかし,ここで言う「想像,妄想してみる」というのは,遥か先の自分を妄想するのではなく,「明日や今日のトレーニングを終えた自分を妄想する」ということにあります。

トレーニングを終えて達成感に満たされた後の自分を想像したり,
トレーニングを終えて達成感に満ちたまま明日を迎え予定に向かう自分を想像したり,
トレーニングを終えて達成感に満ちたまま友人や好きな異性と会う自分を想像します。

遥か先の想像ではなくとも「達成感に満ちた自分」というのは自信に溢れているものです。

★POINT
筋トレを習慣にできた頃にはトレーニングを終えて筋肉痛の予兆などを楽しみ,安堵している自分を想像することも可能になります。そこには少なからずも,やはり自信に溢れた自分が存在するのです。

4. 筋トレに関する情報を見てみる

「トレーニングに関する情報を見る」ということに関しては,まず,文章や教えなどではなく誰かからの影響,憧れというのが「楽しくなる切っ掛け」としては1番大きいです。

初心者である程,誰かからの影響が重視されます。そんな僕もとあるボディビルダーさんの影響を強く受けていた者の1人です。影響で始まり影響で終わると言っても過言ではありません。

多くの場合,トレーニング初心者が,いきなりボディビル雑誌を読んでも多くの専門用語と直面するだけなので,影響というのが筋トレにハマることの出来る切っ掛けになることが多いでしょう。専門用語などを「自分で調べて勉強する」という道筋に行く人は少ないのが事実です。

しかし,行動,実践を優先して学ぶというのは決して間違いではありません。

tanosi6

自然と情報をキャッチするという意味では,やはり影響というのが1番早いです。何より憧れは強いエネルギーになることが多いです。自分が楽しめるように,メンタルキャパがオーバーにならないように情報を集めていくことが重要です。

順序として,

①憧れの格闘家,憧れの芸能人,憧れのボディビルダー,その他ブログや動画などからの影響を貰う
②趣味の合う友人と意見や情報を交換したりする
③ボディビル雑誌や,自分が欲しい情報が記載されたものを” なんとなく “でもいいので見る

①で始まり,②や③でインプットやアウトプットを行うことで筋トレに対し深みがでてきます。このどれもが情報源になり,常に自分の中のモチベーションを絶やすことのないサイクルを生み出せるものです。

★POINT
Youtube動画では,僕が投稿している筋トレ動画もあるので,是非宜しくお願いします。筋トレ種目への魅力向上,モチベーション向上をストリクトに狙った動画です。笑
⇒( 筋トレ動画冒険記Youtube )

5. 筋トレブログをつくる

「筋トレブログをつくる」というのは,言い換えれば自分の筋トレライフを記録した本を作ると言っても過言ではありません。多くの人がブログを軽視し,ただ日記を書くだけのものとしていますが,ブログをつくるというのはメリットだらけです。

●アウトプットできる

そもそも筋トレブログだけに限らず,「情報を一度吐き出す」ことで知識はより濃く鮮明になっていきます。だからと言って間違った情報を当たり前のように発信してはいけません。多くの人がブログをつくるという面でこれを恐れているのも事実です。

しかし,ビジネスでも言えることですが「会社の製品の情報をお客様に提供する局面において間違わないように最善に努力する」というのが基本的で,恐れていては何も始まりません。

自分なりに最善をつくすことをすれば,良い影響が現れるし,読者さんは間違っているなら「間違っているよ」と言ってくれます。無茶苦茶であれば信用は下がってそれで終わりです。リアルでもネットでもそれは同じなのです。

そもそもブログは自分の考え方を書く場として最適です。同じ趣味の合う読者さんと出会えるし,アウトプットすることで刺激しあえます。僕は特に心配症なので,一度自分が不安に思った情報は,ネットや雑誌などを使って調べます。この「調べること」がまた自分を成長させてくれるのです。

そしてまたブログで綴り…。といった風な素晴らしい自己成長を可能にしてくれるのがブログです。作成するときは,自分の筋トレライフを記した本をつくるつもりで作成しましょう。

tanosi2

●収益を得ることができる

僕のブログやここの筋トレ冒険記のサイトは主にGoogleAdsという大手のグーグルが提供している広告を設置させて貰っています。これは読者さんのニーズに合った広告を表示することができるもので,購入されなくても興味がある広告をクリックされるだけで収益を得ることが可能です。今では人によってはこの広告収入のみで生活している方も目立ってきています。

その他,Amazonアソシエイトプログラム,楽天アフィリエイトなどを設置させて貰っています。

例えば僕の運営しているFC2ブログ筋トレブログ物語日記系ブログの場合であれば,月々にかかるサプリメント代くらいにはなります。ブログを書く場合,初心者であれば写真を重要視すれば綺麗な記事に仕上がると思います。僕はパソコンが一切だめでしたが,” とにかくやってみること “を行えばなんでも結構慣れるものです。

また,ブログをする場合時間を自給換算してしまう人には向きません。

以上のことからも,自分の本を作るような感覚の趣味を持つのも筋トレを楽しむための方法の中の1つであるということです。過去を記したものを見ると,改めて気づくこともたくさんあります。



ken22冒険日誌(まとめ)

僕自身,筋トレ動画作成も非常にトレーニングのモチベーションとなっているうえに,有難いことにも多くの人にチャンネルの登録をして貰っている。ブログにしても動画にしても” 見て貰う “というのは肉体改造において,自分の成長を促すための最大の刺激になる。

動画投稿に関しては,深く簡単なものでもないので今回すすめはしなかったが,1つの方法としては有効的だ。多くのボディビルの人はフェイスブックや,動画を利用して自分の活気を促している傾向にある。

今回の筋トレが楽しくなる5つの方法は,” トレーニング初心者さんに向けて “ということを初めに,「今現在僕はこうして楽しんでいる」ということを振り返りまとめたものである。

writer-SR

スポンサーリンク

SNS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Youtube

youtube1

PR

2014-12-03a11
著者: SR
体重: 57.2Kg(2014-9/10現在)


当サイトでは日々トレーニングで得た気づき,情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。,

関連記事

ページ上部へ戻る