記事の詳細

今回は2017年に腕周り40cm突破した時の方法をこの記事に残していく。 仕事などの影響から一度筋トレ自体は中断した時期は挟むものの2022年7月からは無事に筋トレ復帰。

2023年現在ではそこまで腕トレーニングに力を入れているわけではないので過去の自分から改めて腕トレモチベーションを頂いていく。感覚としては現在最低でも39cm以上はある。

それでは、腕周り40cm突破方法を書いていこう!

スポンサーリンク

腕周り40cmを突破した方法その1「体重をあげる為の食事構成にする」

まず腕周り40cmいったことなかった筆者から言えば“増量”は大きな鍵となっていた。食事構成としては炭水化物量をとにかくあげていき腕の事ばかりを考えていた。

仕事中も、

トイレをしている時も、

スマホを触っている時も、

恋をする時のように歯痛のように腕が頭から離れなくなるまで腕の事を考えていた。

ハンターハンターで言えばクラピカの鎖を具現化する時のシーンのような感じだ。

少食の筆者だったが、先輩のボディビルダーさんの手引きにより人生初の70Kg台に増量成功となった。体重をあげていく秘訣としてはシンプルでしっかり食べ、しっかりトレーニング。

基本はパスタと牛丼の繰り返し。

トレーニングボリュームや頻度が負けるとすぐに太るレベルの増量だったのでトレーニングはハイボリューム。これがマジで大事。

腕周り40cmを突破した方法その2 – 体重と○○その答えは「腕トレの”頻度”をあげる」

ude-40-d

「腕を太くしたければ腕と関わることだ。ンダンダ

ばぁちゃんが言っていた。

これが鉄則に近いくらいの意識を持たねばならない。

「体重を上げて腕周りを太くすること」は二番目くらいの気持ちだ。

とにもかくにも「腕を太くする」というテーマに腕に対しての質を毎日あげていく。

オフの時は腕の筋肉痛を感じ、腕の筋肉痛が治れば腕トレ。二頭筋と三頭筋と上腕の筋肉痛を絶やす事なく。

この記事を思い返し書きながらでも硬く思う程だ「やはり腕トレは”頻度”だ」と。

腕周り40cmを突破した方法経験談


一般的には腕の筋肉の面積の多くを占める上腕三頭筋を大きくすることで腕が太くなりやすいので上腕三頭筋はベターに狙っていく。特に上腕三頭筋は「重量を扱えやすい」ので増量期との相性もよくガンガン重たい重量でやり込める。

筆者の場合は肘関節が弱いのでハイレップでの追い込みも混ぜ込んだ。

上腕二頭筋に関しては短頭、長頭の考えをしっかり分けてトレーニング。インターバルは上腕二頭筋がポロリととれるくらい鏡の前でポージングもする事。マジで。

また、この時の感想として、腕に関しては種目数が多い方が反応が良かったりもした。自分の集中力との相性を相談してやるイメージ。集中力が続く種目を見つければヨダレたらしながらでもとことん潰していく。

メジャーで腕周り測るのもめちゃくちゃ大事なので腕トレ→測る(マジか、、と萎えることもある)腕トレ→測るこうしてしっかり実施する種目に対して部位がどういう反応をするのか?を意識した。

記事にすると短いが腕周り40cmを突破した方法の全てがこの記事にある。

読んで頂けてもわかると思うが、腕への意識レベルや腕への愛が40cm達成の理由となるわけだ。

さて、40cm突破した経験は積んだので次はパンプ時に45cm目標に腕トレを積んでいきたい!

スポンサーリンク

関連記事

プロフィール

2014-12-03a11
筋トレ冒険記ブログ著者: SR
ホームトレーニングonly/生涯ナチュラル/当ブログでは日々トレーニングで得た気づき情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。


Youtube

youtube1

マイプロはホエイアイソレート愛用中!

ページ上部へ戻る