記事の詳細

筆者が紹介する筋トレ料理のコンセプトは「面倒くさくない」「雑にやってもうまい」をコンセプトに置いている。そして今回の筋トレ料理は超簡単!「美味しい鶏胸肉ボイルの作り方!」だ。

まずは鶏胸肉を普通のスーパーではなく基本的に業務スーパーで購入するススメからボイルのやり方まで解説していく!

スポンサーリンク

鶏胸肉は業務スーパーで購入すると安いしモノが良い!

tori0

鶏胸肉はふつうのスーパーで購入するよりも業務スーパーの冷凍鶏胸肉を買うと安いし、生肉を買うとモノが良い。自身の方針に応用が効くので業務スーパーでの買い出しはおすすめ。

今回の記事で紹介するのは冷凍鶏胸肉を仕込んでいく様子とボイルまで一連の流れを書いていく。

筆者が今回手に入れた冷凍鶏胸肉は1袋2Kg入りで880円。

2袋開封した結果、1袋目は鶏胸肉6枚、2袋目は鶏胸肉7枚入っていた。スーパーで単品を購入した場合1枚180円前後なので200円以上は得する計算。尚、時期によって値段は変わるので随時チェックは必須だ。

仕込みの手順 – 冷凍鳥胸肉を一度解凍する

1) 溶けるまでシンクなどに放置(約8時間前後-部屋の温度による)

2) 解凍後(半氷でもOK。むしろ半氷がベスト)

3) 皮を全て外す

4) 仕込み後1つ1つラッピングする

5) 使う鶏肉以外全て冷凍庫に再び収納

tori1

冷凍鳥胸肉を2Kg入りで購入する場合、値段は安いが一度解凍して全て仕込んでしまわなければ品質保持や効率性が悪くなる。

単品として使用するために一度全て自然解凍。

上記の手順で進めて鶏胸肉をラッピングする時は、鶏胸肉をやや丸めて小さくしてラップ1枚で包んでいく。ラップが結構高いので節約術

toria

鶏皮は脂質の塊なのでトレーニーの天敵だが別途冷凍保存。

ライフスタイルに合わせて使う機会、様子を見る。

例えばスープの出汁をとったり、ボイルしてポンズと大根おろしで頂いたりできる。また、鶏皮が好きな友人にあげる事もできたりする。

torib

★POINT
基本的に肉でも魚でも一度冷凍すると鮮度が落ちるという事を忘れてはならない。解凍して再び冷凍するという作業は一度きりの勝負だ。

筋トレ料理 – 鶏胸肉ボイルをつくっていく

●冷凍の場合は 1) からの手順

1) 冷凍庫から鶏胸肉を1枚取り出す

2) そのままレンジに入れて1分30秒温める(筆者の家のレンジの場合、解凍モードではなく750Wで1分30秒で丁度良い)


生肉 or 解答済みの場合は 3) からの手順

3) お湯を沸騰させておく(生肉の場合、沸騰させてる間に皮をはずしておく)

4) 解凍された鶏胸肉を沸騰したお湯に入れる(※必ず沸騰してから鶏胸肉を入れること)

5) 沸騰した鍋に鶏胸肉を入れたら再沸騰するまで待つ

6) 沸騰してきた瞬間火を消して蓋をする

niku1

今回冷凍された鶏胸肉を解凍してからの調理。

お湯が沸騰したら鶏胸肉を入れる前に塩を入れて沸点をあげる&味付け!※塩の量は好み。無くても良い。最初はスプーン1杯でお試しを。
munelp1

火を消したら40分程放置。

沸騰させたお湯の余熱でジワリジワリと鶏胸肉に余熱が入っていきフンワリとした仕上がりになりやすい。

4~6は間を空けずの流れ作業でOK。

このまま40分放置するのでトレーニングなどに励もう!

★POINT
鶏胸肉ボイルはたんぱく質(100gあたり約20)ビタミンB6が豊富に含まれている。トレーニーの強い味方だ。

筋トレ料理 – 鶏胸肉ボイル~盛り付け味付け編~

1) 取り出して軽く水を切る

2) 縦に2分の1に切る

3) 好きなサイズにスライスしていく

4) お皿に全部並べる

5) 塩コショウ、味ぽん、ゴマ油を用意

6) 5の調味料を好みで直接かける

完成!!

niku01

さて、いよいよ味付け盛り付け編。

スライスすることで、味つけが絡みやすい

torimuneniku

味ぽんではなくユズぽんなどでも美味しい!筋トレしていると塩分も大事なので塩コショウもかけると筋肉効果抜群。

それでは次は料理に無駄を無くすための知識として1つおまけ紹介。

筋トレ料理 – 鶏胸肉のゆで汁で卵スープを作る!

torimune

余った鶏胸肉の出汁は卵スープに最適。この案はYoutube動画の視聴者さんにアドバイスを貰ったことからも思いついたものだ。

まずは余ったゆで汁を飲む分だけ残して、茹で汁を再沸騰させたところに濃口醤油のみで味付けをしていく。

濃口醤油を少しずつ入れながら味を見て足していくと良いだろう。

ポイントとしてはここでゆで汁が多すぎると、濃口醤油を結構入れないといけなくなるので必ず飲む分だけに調整しておく事。

続いて卵1個(全卵)をお箸でといて完成!

1) 卵1つをあらかじめ混ぜてといておく

2) 茹で汁を再沸騰させて、濃口醤油を入れて味調整

3) アクをとる

4) 沸騰しているゆで汁に解き卵を入れる

5) ダマにならないようにかき混ぜる

6) 火を止め、仕上げに塩胡椒、胡麻油で味つけ調整する

完成!!

tamago1

鶏胸肉との相性もよく、食が超絶すすんでガッツリ頂くことが出来る!

★POINT
鶏のゆで汁には脂質が含まれているが,イノシン酸,グルタミン酸といったうま味成分も含まれている。

それでは、最後に鶏胸肉のボイル料理と筋トレをコラボしたものを動画で張っておこう!

それではまた!

【鶏胸肉】胸トレーニング日誌【ボイル】

Youtube

スポンサーリンク

関連記事

プロフィール

2014-12-03a11
筋トレ冒険記ブログ著者: SR
ホームトレーニングonly/生涯ナチュラル/当ブログでは日々トレーニングで得た気づき情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。


Youtube

youtube1

マイプロはホエイアイソレート愛用中!

ページ上部へ戻る