記事の詳細

トレーニーにとって嬉しいアイテムセブンイレブンで発売(再販)されています。というのも,高タンパク質,低脂質でお馴染みの鶏胸肉「サラダチキン」という品物です。ブログの訪問者さんから「再販されるよ!」と教えて貰ったので,目をつけていたのですが僕の家の近くのセブンイレブンは入荷していなかったらしく,仕方なく諦めていました。

参考サイト
売り切れ続出のセブンイレブン「サラダチキン」を効率的に買い集める方法〜9分で11個の世界記録

このままではとてもセブンイレブンいい気分になれません。


スポンサーリンク



数日開けて再びセブンイレブンにリベンジにいったところ,パック類が並べられたコーナーの所に眩しい程までに輝くサラダチキンが置かれてました。どうやら場所によっては,入荷の有無があるようです。

sc-3

トレーニーも気になるサラダチキンの成分表

それでは,さっそく気になるサラダチキンの成分表を見てみましょう。

sc-5

成分表を見ても分かる通り,低脂質に低炭水化物,高タンパク質なのでダイエットを初めとした体づくりに利用しやすく,強い味方になってくれます。その他の成分表をも見てみると,味付けが施されているようです。

そしてグラムはどうやら125gで統一されています。値段の方は人によっては「高い」と感じやすい値段になっています。

sc-6

さて,サラダチキンは果たして何もつけないで美味しいのでしょうか?問題はそこですよね。それではさそく開封して特徴を見てみます。

開け口も用意されていますが普通に手で開封すると斜めに破けて胸肉を取り出せなくなるので少し下向きに意識して破りましょう。実のところ,一発目手で開封した際,失敗してハサミで開けることになりました。笑

セブンイレブンのサラダチキンの特徴

セブンイレブンのサラダチキンは「サラダチキン」だからと言って,サラダ付きの鶏胸肉でも,鶏胸肉の中にサラダが入っているわけでもありません。蒸されて味付けされた鶏胸肉が1パック入っているだけのものです。

ひとまず,開封して温めずにそのままパクっと一口食べてみました。

sc-8

うおー!!シンプルだけど旨みのある味付けです!これならハンバーガーのような感覚でその場で食べれそう。身もパサパサではなく,水みずしくて旨みのある「もう一口!」とクセになる味付けです。

sc-9

せっかくなので,セブンイレブンのカットレタスも使用して一緒に食べてみました。

sc-4

サラダチキンの食べ方を変えてみる

サラダチキンには十分に味付けされていることは分かったので,ドレッシングなしで,サラダチキンについている味を柱に食べてみることにしました。それではさっそく,食べてみます。

sc-10

ウマい!!

水分を含んだシャキシャキレタスはそのまま食べても美味しいが,サラダチキンというベースが加わることによってレタスの歯ごたえとチキンの旨みが上手く噛みあっている!いや~,このままでも十分に美味しいのですが…” あること “を思いついてしまったんです。

「 試してみたい…! 」

そんな探究心が芽生えました。それではさっそく実行です。

ドン!

sc-11

目玉焼きを2つ乗せるだけ。というものなんですが,これは間違いないと思います。(確信)

とりつかれるようにお箸を再び持ち,一口食べるとやはりウマイ!!むさぼるように残り全部食べつくしました。

sc-12

サラダチキンのメリット

サラダチキンのメリットは購入して調理せずに「そのまま食べることができる」というところにあると僕は思いました。料理の食材としても活用できそうですが鶏胸肉は基本的に業務スーパーで購入した方が安いのです。

関連記事⇒(美味しい鶏胸肉のボイルの作り方)

だからこそ,購入してそのまま食べることができる!それがサラダチキン最大のウマミであり,メリットだと感じます。ダイエットや体づくりというのは食事管理継続によって成り立つものですから,その食事管理にサラダチキンを毎回入れるとコスト面が心配になるのです。

サラダチキンのメリットというのを上手く活かして活用できていければと思います。毎日同じ食事のマンネリ化対策にも良いですね。

⇒ サラダチキンに似たようなものはセブンイレブンのコンビニ以外でもあるようです。

参考サイト
サンクスがプライドを捨ててセブン-イレブンの「サラダチキン」を丸パクリしてきたんだけど、なかなかどうして結構いいじゃない、って話。

 セブンイレブンのその他の品物とも相性が良さそうです。

参考サイト
あのセブンイレブン「サラダチキン」を熱々、濃厚に美味しく食べる方法

スポンサーリンク

SNS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Youtube

youtube1

PR

2014-12-03a11
著者: SR
体重: 57.2Kg(2014-9/10現在)


当サイトでは日々トレーニングで得た気づき,情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。,

関連記事

ページ上部へ戻る