記事の詳細

ワークアウトとは、ウェイトトレーニングをはじめとする「筋力トレーニングや運動全般のこと」を言う。このことからも、自重トレーニングであっても「ワークアウト」という言葉は適用される。

スポンサーリンク

「ワークアウト」が使われる場面

例えばその道を職業とするアスリートの方がパフォーマンス強化の為に筋トレをするのは「ワークアウト」という言葉は当てはまらず「トレーニング」という言葉が当てはまる。また、「エクササイズ」は健康面を考えた運動全般的に幅広く使われている。

多くの場合「ワークアウト」は自分の身体を自発的に鍛える時、理想の身体の為にトレーニングする時に適用される。

例) 今日は90分のワークアウトだ!

例) 今日のワークアウトは大胸筋に三頭筋。更に腹筋に有酸素運動といつもよりも少し強度が高いので明日は控え目なワークアウトにしよう!

【workout: 練習/トレーニング/運動/体操】

ワークアウトは筋トレ以外にも使われる言葉

ワークアウトという言葉が” 練習 “といった意味を持つことからもビジネス関連で研修などに使用されることも多い。

ビジネスにおけるワークアウトとは、ゼネラル・エレクトリック(GE)のジャック・ウェルチ元会長が1980年代末に提唱した「組織の業務・風土を改善するメソッド」をいいます。

ワークアウトとは?より引用

とは言っても、一般的には筋トレ以外であまり「ワークアウト」という言葉自体が定着していないようにも感じる。

また、ワークアウトという言葉は、無駄な仕事(work)を追い出す(out)という意味を持つ。

スポンサーリンク

関連記事

プロフィール

2014-12-03a11
筋トレ冒険記ブログ著者: SR
ホームトレーニングonly/生涯ナチュラル/当ブログでは日々トレーニングで得た気づき情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。


Youtube

youtube1

マイプロはホエイアイソレート愛用中!

ページ上部へ戻る