記事の詳細

この世界では才能ある人、努力して結果を実らせている人達で溢れている一方で頑張っても求める結果が生まれない人達も多く溢れています。

そんな今回は「才能がない人と努力しても無駄な人」について記事を書いていきます。「才能がない」「努力しても叶わない」と思う人は是非この記事を読んで「今への活力」にしてください。

才能がない人と努力しても無駄な人

「自分には才能がない」「努力しても実らない」

これらの悩みは誰でも体験済みではないでしょうか。

特に今の時代「Youtubeなど動画を通してのシェア」が多いので高い確率で「才能がある人」や「既に努力を実らせている人」と遭遇し、自分とその人達を比べてしまう切っ掛けは多くなりました。

わかってはいても、

わざわざ”既に努力の結果が仕上がっている相手”と自分を比べ、自信喪失に繋げてしまうのです。自分だって努力してちゃんと結果が生まれているはずなのに焦って先々の”理想の結果”しか見えていなかったりします。

だからこそ「努力しても無駄な人」「努力しても結果が実らない」と幻想を抱きやすいのかもしれません。

努力して結果が実らない=求める”結果”はその人にしかわからない”納得する何か”とも言えるので、他人がその人に対して結果を決めつけているせいで納得できていない=努力しても無駄と思えるのかもしれません。

なので一度理想を捨て去り、

「努力して得る結果」は焦らずしっかり自分で感じて見る必要があります。努力は少しずつ積み上げ、そしていつのまにか加速していくものです。

また、才能ある人は「自身の能力を育てる為の環境」から仕上げてしまってるケースが多いので、好きな事をしていくだけで、どうあがいても能力向上に繋がっていくループに入っちゃってます。

「お金持ちはよりお金持ちに」といった感じ。

それに比べ「才能がない」と思っている人は、例えば労働時間12時間拘束、家帰ってもクタクタで明日の仕事の為に寝る毎日を送ってますから強制的に自身の才能は眠ったままになっているのでしょう。(僕自身18時間拘束労働体験済み)

従って「才能がない人」は「暇が無い」だけです。才能を育てるには暇が必要なんです。

そして多くの人は「現状の些細な幸せに満足して諦めていく人達」も多いのでその”暇”ができたとしてもその時間に幸せを感じて満足してしまうのです。

才能ある人ない人、努力して結果出す人無駄な人の違い

「才能がない人」や「努力しても無駄な人」は「結果を出す事」ばかり考える為か「結果がでない事」を恐れています。従って明らかに心が休まる選択肢や「努力を感じない選択肢」に向かいます。現状維持、把握できない結果を出す毎日、今の水準で満足するんです。

逆に「才能がある人」や「努力して結果を実らせる人」は「結果を出す為の過程」を楽しんでいるので「結果がでない事」すらも”立派な結果”として受け止めてその道(好きな物事)を歩んでいます。従って「才能がある人」や「努力して結果を実らせる人」は好きな物事に対して「努力している実感」すら感じさせず自分のすきな事をこなすのです。

才能がない人と努力しても無駄な人はどうすればいいのか?

さて、これまでの話の整理をすると、才能がない人や努力しても無駄な人は以下のように考えます。

* 努力している出している結果を他人に決めつけられている

* 努力して得たい結果の理想が高すぎる

* 努力や才能を育てる暇がない

* 毎日抱えている自分の生活(ルーティン)で満足してしまっている

そこで、「才能がない人」や「努力しても無駄な人」は共通して以下のように考えます。

* 努力して得る結果は自分が決める。少しずつ積み上げるのが努力。

* 高い理想はすぐに手に入らない。すぐにゴールできる人生に価値はない。

* 結果ではなく過程を楽しむ事。旅行は行く前日や旅路が楽しいもの。

* 普通に過ごしている毎日だからこそ、その普通を「才能」と受け取る。

「才能がない人」や「努力しても無駄な人」は他人と比べ、他人に結果を決めつけられているから、「才能がない」「努力しても無駄」と思えるだけなのかもしれません。

自分の人生なので自分で見極め、自分で意味を成していかねばなりません。

例えば12時間労働で暇がなかったとしても、その12時間に費やしている時間は確実に努力や才能となっているはず。

あるユーチューバーは職であるトラックに乗りながら「あるあるネタ」などを動画であげてますし、ある溶接家は溶接のホームページをつくって技術をまとめています。

隙間時間で自分の努力や才能を活かすYoutubeやホームページで作る能力をあげるのも良いのかもしれません。

一度「いつも当たり前にこなしている仕事や生活」の中から培ったものを見つけてみると良いでしょう。

もしかしたら今まで以上に仕事や生活に興味が湧いて追求したくなり、仕事や生活の質があがるかもしれませんよ!

さて、それでも現状自分の職や生活に才能や努力を育てる切っ掛けがなければ「筋トレ」がおすすめです!

筋トレはめちゃ良いです!超絶オススメ!

筋トレは専用器具なんてなくても「今から習慣化する事」ができます。

また、他者に結果を決められるわけではなく完全に自分の世界に没頭できます。

筋トレを器具無しでやるのであれば腕立て伏せやスクワット、腹筋ができるうえに、公園にいけば懸垂なんかもできる。

腕立て伏せができない場合は膝つき腕立て伏せ、膝関節が弱ければBOXスクワットをはじめてみるのも面白いですね。また、ウエイトを使った「ウエイトトレーニング」であれば目標設定の幅も広がり、結果に貢献しやすくなります。

何より筋トレをすれば「筋肉をつける事」以外にも健康促進になったり頭がよくまわったりと良い事づくめです!

当サイトでは各種筋トレのやり方や情報、コツ、その他筋トレで発見できる気づきなどを発信しているので是非チェックしてください。それでは本日も良き一日を。

SNS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Youtube

youtube1

PR

2014-12-03a11
著者: SR
体重: 57.2Kg(2014-9/10現在)


当サイトでは日々トレーニングで得た気づき,情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。,

カテゴリー

関連記事

ページ上部へ戻る