記事の詳細

僕自身筋トレ活動休止中はありつつもSNS暦が結構長くなってきていますので、同時に同時に筋トレの時代の変わり方も見てきています。

そこで今回の記事では自分の中での筋トレの時代を変えていった人物、

「筋トレ」という「風/かぜを」一気に流行らせた人物、

あるいは「筋トレの流行の引き金となったレジェンド3名」を紹介したいと思います。(これはあくまで筆者の中で)

動画自撮りの原点はKTM/けたまさん

ホームトレーニングでの自撮りの原点

独自の角度変更で腹筋の皮を摘んでアピールする細マッチョ配信所のKTMさんが初見でした。当時の動画の世界では化け物トレーニーは珍しく、(投稿者があまりいなかった)特にホームトレーニングでの動画が流行っていたのはKTMさんくらいだったと思われます。

【KTMさんのYoutubeチャンネル⇒(【鍛道】KTMチャンネル)】

当時は収益化審査も甘い割には、世間は動画で稼げる事を皆知らなかったのでライバルも少なかったものです。

KTMさんは元々ニコニコ動画出身で「鍛え手」として投稿主をつとめておりました。

そしてある日の事、いきなりのYoutubeの参入により当時の僕は「これは勝ち目ないわ…」なんて思ってましたよ。笑
まあ、今となってはYoutube上ではわんさか化け物がいるわけで、それどころではありませんが。汗

よく僕自身のツイートでも「”時間を戻せるなら”なんて考えるな!今を愛せ!」なんて言ってましたが、今もしも時を戻せるなら、当時急に勤める事となったブラック企業に入らず、動画に集中しておきたかった。笑

——-とは言っても、遠回り程価値ある人生とも言えます。

脚トレ重要!脚トレは死ぬ程辛い!の原点は筋肉獣さん

脚トレはキツイもの!脚トレこそ筋トレの柱!脚トレをサボるな!と、脚トレの重要性とモチベーションは筋肉獣さんのツイートで頂き続けてました。2019年7月現在では筋肉獣さんのTwitterの活動は止まっていますが、(インスタグラムは活動中)

Instagram⇒(Kan$uke aka.筋肉獣®︎)

個人的には当時の気迫でまたツイート再開希望しています。笑

今は随分まるくなっちゃっていますよね。

あんなにモチベがこもった文章がうてるのは間違いなく今でも筋肉獣さんくらいです。

自分がSNSも何も知らず、アメブロくらいしか知らない頃は…

僕がまだSNSも何もしておらず、筋トレでBIG3を覚え始めの頃はずっと「まっさるマッスルさんのブログ」を見てモチベ頂いておりました。ですので、まっさるさんの影響からずっとビーレジェンドも愛用していたのですよね。

この方もまたバチバチの怪物で、この人以上の腹筋を当初見たことがなかったです。今でも現役のまっさるさんなら、サイヤマンさんと良い勝負するのではと思えるくらいです。

まっさるマッスルさんのアメーバブログ⇒(まっさるマッスルのトレーニング、子守り日記)

とにかく、まっさるさんのブログは毎日見ていました。当時トレーニング内容しか載っていない素朴なブログだったのに、凄い楽しみにしていたのを今でもよく覚えております。

時々アップされる年期が入ったジムとキレキレの写真がまた強烈で、僕の筋トレモチベの柱でした。

僕のモチベの基礎という意味ではまっさるさん、モチベがあったから出会えた筋肉獣さんで更に揺るがないものを頂き、ホームトレーニーの尊敬はKTMさんでした。この3名の影響は僕の中では非常に大きく、筋トレ界隈が大きくなりすぎている”今”も鮮度が高い思い出となっています。

そしてここだけの話、僕はこの中で一番身近なKTMさんにはホームトレーニングに戻って欲しい想いで日々過ごしています。笑

さてさて、この記事ではこの3名様をピックアップしましたが、時代はいつも「結果を出している人」が常にすごいものです。今現在Yotubeで目立っている人達は今あげた3名よりもっと凄い方は当然のように溢れています。しかし、今回このあげた3名は僕の中でいつまでも一番です。そして応援し続けます。

それでは今回はここまで。本日も良き一日を。

SNS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Youtube

youtube1

PR

2014-12-03a11
著者: SR
体重: 57.2Kg(2014-9/10現在)


当サイトでは日々トレーニングで得た気づき,情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。,

カテゴリー

関連記事

ページ上部へ戻る