記事の詳細

今回はお値段もお手頃、米国産クエーカーのオートミールを購入したので紹介していきたい。オートミールは白米よりも食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富で健康食品として注目されている。

このクエーカーオートミールは味がつけられたものも販売されているようだ。今回購入したのは味つけ無しの普通のナチュラル味。このクエーカーオートミールは国産のものと比べると味が随分劣るようだが、コストパフォーマンスに優れているので愛用しやすいオートミールである。

クエーカー クイックオートミール(4.52㎏) 2.26kg ×2袋

それではまず成分表から見ていこう!

スポンサーリンク

QUAKER OATSの成分表

※40gあたり

エネルギー
719KJ(172kcal)
※KJ(キロジュール)はカロリーと同じく熱量を表す単位。カロリーに換算する方法は” 4.184 “で割る。
たんぱく質
5.0g
脂質/飽和脂肪
3.0g/1.0g
炭水化物
27.0g
糖類
1.0mg
ナトリウム
5mg

qu-2

クエーカーのオートミール開封!

米国産だけあってクエーカーオートミールの箱は中々大きいもので、量にすると4.52Kg(2.26Kg×2袋)が入っている。ティッシュの箱と比べてみると分かりやすい。

qu-5

中身を取り出してみると、普通のオートミールよりも粒1つ1つが大きい。香りは穀物独自の香り。

qu-6

オートミールには計量カップは付属されていないので身近にあるプロテインシェイカーで計量していく。

プロテインシェイカーで計量

クエーカーオートミールは成分表記が1食分40gの成分で記載されているので40gにするにはどのプロテインシェイカーに入れれば良いのか?を検証。

qu-7

さっそくザザっとシェイカーに入れてみた結果、プロテインシェイカー100mlのメモリの位置あたりで40g前後になるようだ。

qu-8

人それぞれで前後するとは思うが参考までに。それでは、次はオートミールをスタンダードな食べ方、お湯をかけて実食

クエーカーのオートミール実食!

まず、オートミールは食べる前にお米のように洗わなくて良いのか?と疑問が浮かぶ方がいるだろう。

オートミールはフレークと考えると分かりやすいように洗わなくても良いものだ。雑炊を作る際に焚いた白ごはんを一度水で洗うこともあるので、それを考えるとオートミールを好みで洗うのも良いと考えるが、オートミールの場合洗うことによる栄養価の低下などが心配になってきそうだ。

さて、オートミール実食にあたって今回はシンプルに電子レンジを使った一般的なオートミールの食べ方を紹介。

この方法はミキサードリンク以外で現在1番筆者が利用する食べ方だ。

まずはオートミールをお皿にジャラジャラっと。そしてそこにを入れる。

q-oats1

だいたいこれくらいがベスト。目安としてはオートミールがちょい水で浸ってるくらい。

q-oats2

次にサランラップして,レンジで1分温め。(下記画像例750Wで1分)

時々ポン!っと破裂するので少しだけ空気入るとこ作っておく事がおすすめ。

q-oats3

そして完成!お手軽すぎるオートミール。しかも美味しい!ホクホクだ。

q-oats4

クエーカー クイックオートミール(4.52㎏) 2.26kg ×2袋

オートミールによって炭水化物の摂取量を増やしたお蔭もあり、トレーニングもパワフルにこなせている。国産のものだと、日本食品製造プレミアムピュアオートミールが美味しいようだ。

それでは今回はここまで。

本日も良き1日を。

スポンサーリンク

プロフィール

2014-12-03a11
筋トレ冒険記ブログ著者: SR
ホームトレーニングonly/生涯ナチュラル/当ブログでは日々トレーニングで得た気づき情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。


Youtube

youtube1

マイプロはホエイアイソレート愛用中!

ページ上部へ戻る