記事の詳細

今回「筋トレでの成功とは何なのか?」を深く考えていると、そもそも「成功者とは何なのか?」という事にいきつき考えておりました。こういう話するの結構すきなんですよねぇ。笑

それでは今回は筋トレからは一度脱線して書いていきます。

「成功とは何なのか?」を考える

多くの場合の「成功」とは、高級車、高級腕時計、家/物件などの生活水準が一般人よりもかけはなれた結果を収めている人を「成功者」と言う場合が多い。また、ある分野で大きな結果を残した場合にも同じように「成功者」と言える。

さて、そんなわかりやすい「成功者」を考えるよりも、もう少し哲学的にあるいは自己啓発的に「成功者とは?」を考えていきたい。

成功者とは?を追求する

一般人がある日突然宝くじが当たり、大金を手にしたとしてもそれは果てして「成功者」と呼べるのか?

ある意味ではそれも「成功」と受け止める事ができるが「運が良くて宝くじに当たっただけの人」とも言える。

勿論の事「成功」そのものに運は必要不可欠ではあるが「成功者」と「運が良くて宝くじに当たっただけの人」とでは走り方はまるで違う。

この場合の例えを言えば、

宝くじに当たった人(一般人)は「お金の作り方」の経験値をそもそも得ていないので高い確率で消費に傾く。

また、経験値を積み上げてお金持ちになった成功者は「お金の作り方」がわかっているので、消費よりも自身の資産力や生産力が勝ちやすい。

とは言っても「経験値からつくりあげる成功」は多くの場合「”その時代に見合った成功”を得ているだけ」とも言えるので「一時的な成功」とも言える。

成功を一度掴めば「次をつくりあげる力」もまた必要となるので「成功者」として走り続ける為には成功を積み上げていくしかないわけだ。

そう考えると「走り続けている者」こそ「成功者」と既に呼んでいいのかもしれない。その状況が例えばお金が乏しかったとしても走り続けていくうえで資産力を高める事に励めているのであれば「成功者」として見られる事も多いはずだ。

従ってこの記事の結論として行き着いた答えは、

既に完成された大富豪はそれは立派な「成功者」と言えるが「未来のみを見ながら走り続ける者」もまた成功者なのだと言いたい。なぜなら多くの人が手にする事ができない「走る為の目的や目標」を持っているのだから。


さて、「筋トレ」というカテゴリーの中でもきっと同じ事が言える。自身のボディメイクを追求し、走り続ける者はきっと他者からすれば少なからずもの人達から「成功者」として目に映っていく事だろう。それは「成功者」という言葉にならずとも、少しずつ「凄い」という声を貰い、少しずつ「尊敬」されていくのだ。

だからこそ我々は走り続けなければならない。

それでは今回はここまで。本日も良き一日を!

SNS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Youtube

youtube1

PR

2014-12-03a11
著者: SR
体重: 57.2Kg(2014-9/10現在)


当サイトでは日々トレーニングで得た気づき,情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。,

カテゴリー

関連記事

ページ上部へ戻る