記事の詳細

今回はスーパーのマンダイより伊藤ハムのサラダチキンハーブ味を買ったので感想を書いていきます。コンビニシリーズとはまた異なったサラダチキンなのでこういったパッケージを見るだけで「サラダチキンブームだな〜」なんて思えます。それではまず開封作業からしていきましょう!

スポンサーリンク

伊藤ハムのサラダチキンハーブ味開封!

ito-h01

始めに気になる成分表から見ていきます。

ito-h03

たんぱく質は18.5g

サラダチキン族の中ではやや低めの伊藤ハムシリーズ。

ito-h02

開封口はお馴染みの開けやすいパカパカ式

ito-h04

そして開けてみるとこんな感じ。

ito-h05

汁はジェルのようになっているのでこぼれにくいですが、これはこれで車内などで開封する時は気がぬけません。笑

ito-h06

それでは食べてみましょう!

伊藤ハムのサラダチキンハーブ味を食べた感想

ito-h07

食べてみるとハーブ感が結構薄い。身はぶりぶりしていて同じ伊藤ハムのプレーン味と同じ属性の「ロースハムのような味」に似つきます。クチの中で噛んでいるとほんのりハーブ味がしてきますがやはり薄めの味付けです。

ito-h08

味は薄いとは言ったものの鶏胸特有のパサつきもなく喉も乾きにくい肉質なのでとても食べやすい

ito-h09

このサラダチキンのメリットはコンビニで売られておるものと同じように「スーパーなどで臨時でお手軽にたんぱく質源が手に入る」というところにあります。また、スーパーに品出しされていることで家庭の食卓に登場しやすく、トレーニー勢が喜ばれる世の中になってきていると言えます。

スーパーに寄ってみた際は是非チェックしてみてください。

それでは今回はここまで、本日も良き1日を。

スポンサーリンク

関連記事

プロフィール

2014-12-03a11
筋トレ冒険記ブログ著者: SR
ホームトレーニングonly/生涯ナチュラル/当ブログでは日々トレーニングで得た気づき情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。


Youtube

youtube1

マイプロはホエイアイソレート愛用中!

ページ上部へ戻る