記事の詳細

今回は遠出や旅行に最適な持ち運び用のプロテイン「バルクスポーツビッグホエイRTD」を買ってみました。価格もプロテインドリンクの中ではリーズナブルになっているので購入しやすいアイテムになっています。それでは届きたてホヤホヤのRTDを見ていきましょう。


スポンサーリンク



【バルクスポーツ】ビッグホエイRTDを開封!【ブルーベリーヨーグルト】

rtdb-02

今回遠出は2日間を予定していたので何かとバタつくのを予想して1日7つ計算での利用を予定して購入。

ビッグホエイRTDシリーズの味は3つから選べるようになっていました。味は「はちみつ&りんごヨーグルト」と「ブルーベリーヨーグルト」と「ストロベリーヨーグルト」です。

rtdb-01

今回はブルーベリーヨーグルトを購入。「たんぱく質が20g補給できる」パッケージのアピールも良いですね。

rtdb-03

成分表はこんな感じです。たんぱく質20gをメインに脂質が低めの1.8gで炭水化物は6gです。減量期にも程よい感じで使えますね。

rtdb-04

飲む時もキャップを回して外すだけの親切設計です。

rtdb-05

本来このまま飲むのですが,今回は別容器にうつして飲んでみます。

【バルクスポーツ】ビッグホエイRTDを飲んだ感想【ブルーベリーヨーグルト】

rtdb-06

別容器に試しにうつしてどのような感じか見てみると,ウイダーinゼリーみたいな感じかと想像していたのですが,思いのほか水々しかったです。ホエイなりに若干ドロドロはしていますが,舌触りなども飲むヨーグルトを飲んでいるみたいな感じですね。

性質は結構温度に左右されるので冷やした方がよりヨーグルトっぽさが増して美味しかったです。

rtdb-07

味はブルガリアヨーグルトのブルーベリーそのものな感じをイメージしてもらえればわかりやすいかもしれません。プロテインの割には喉も乾きにくくブルーベリー味を楽しめました。

【バルクスポーツ】ビッグホエイRTDブルーベリーヨーグルトの保存方法

遠出や旅行ですと,保存方法は必然的に常温になりやすいものです。そこで心配になってバルクスポーツに問い合わせてみたところビッグホエイのRTDの保存方法は常温でも問題がないみたいです。ただ,ドリンク系全てに言えることですが美味しく頂くのであればやはり冷やした方が美味しいみたいですね。

【バルクスポーツ】ビッグホエイRTDブルーベリーヨーグルトを遠出で利用した感想

通常移動時にはかなり役立ちました。食事管理がしやすく,安定した栄養管理ができましたね。プロテインクッキーやプロテインバーなどとは違い,ドリンクなので散らかりにくく,ひと目を気にせず広い範囲で頂けるのがよかったです。

悪い点としては長距離バスでの利用時などにトイレが近くなることくらいですね。笑

トイレ無しのバスの場合トイレ近くなる方はプロテインクッキーなどの補給が良いかもしれませんね。それでは今回はここまで。本日も良き1日を。

スポンサーリンク

SNS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Youtube

youtube1

PR

2014-12-03a11
著者: SR
体重: 57.2Kg(2014-9/10現在)


当サイトでは日々トレーニングで得た気づき,情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。,

カテゴリー

関連記事

ページ上部へ戻る