記事の詳細

今回は男性、女性、それぞれプロテインを飲む場合「ホエイプロテイン」「ソイプロテイン」どちらが良いのか?を筆者の考えから書いていきます。

それでは、まずはホエイプロテインとソイプロテイン飲むならどちらがいいのか?【男性】から書いていきましょう!

【男性の場合】ホエイプロテインとソイプロテイン飲むならどちらがいいのか?

これは筆者の経験談から言える事だが、筆者は一時期ソイプロテインで身体づくりをしていた事がある。理由は当時540プロテインが流行っていた時期があり、何よりソイプロテインのコストパフォーマンスが良かったのが理由の一つ。

また、普段の食事内容が充実していて動物性たんぱく質を充分に得ていた為、植物性たんぱく質も得る機会が欲しかったのが大きな理由の一つだ


(当初その時の身体)

従って、経験から言えば男性の場合、普段の食事から動物性たんぱく質の摂取を充実させていればソイプロテインでも筋肥大は狙っていけるし身体づくりはできる。当初この時は鶏肉を1日700g前後食べていたので動物性たんぱく質の補給は充分にできていたので結果的にバランスの良い栄養配分となっていた。

ただ、液体もの(プロテイン)が食事のメインになりがちであれば、動物性たんぱく質であるソイプロテインよりもホエイプロテインの方を優先した方が良いだろう。

その理由はやはり「動物性たんぱく質であるから」という理由が強い。

ただ、動物性のホエイのほうが母乳に近いということもあり、人間の筋肉を養うには若干プラスになるといわれてきたのは事実です。

トレーニングマガジンVol.52 P66 女性はホエイプロテインよりも、ソイプロテインをとったほうがいいちいうのはホント?

 

そして、ホエイプロテインは吸収性がよく「筋肉を発達させるため」に特化した栄養が入っているので栄養補助サプリメントとして強い味方と言えるがあくまで「補助」として考えねばならない。

筆者の記事では何度も書いていることだが、固形食から得る栄養に優るものはないので強くなりたくば喰らえ!だ。

ホエイには分岐鎖アミノ酸であるロイシン、イソロイシン、バリンなどが多く含まれています。特にロイシンは、筋肉を発達させるのに効果的といわれているので、その含有量から考えてもホエイのほうが望ましいといえる面はあるでしょう

トレーニングマガジンVol.52 P66 女性はホエイプロテインよりも、ソイプロテインをとったほうがいいちいうのはホント?

また、筆者は1日の食事内容のほとんどをホエイプロテインで構成した経験もある。

1日にホエイプロテインを6回と普通食1回という内容。

それでもパフォーマンスは高かったし、充分体づくりには貢献してくれたが、身体の仕上がりはフラットだった。

ホエイプロテインとソイプロテイン飲むならどちらがいいのか?という話の中で、こう書くのも的外れではあるが、やはり固形食オンリーの今とホエイプロテインオンリーを比べると固形食オンリーの方が成長速度、パフォーマンス、仕上がりの進行、どれをとってもホエイプロテインは固形食には敵わないと言える。

筆者は身を持って体感したが、やはりホエイプロテインを飲むにせよ、あくまで「補助」で扱うのが良い。

ホエイプロテインVSソイプロテイン〜男性の場合〜

* 食事内容が充実していればソイプロテインも十分にあり

* 基本的には「筋肥大目的」にはホエイプロテインが優秀

* ホエイプロテインが優秀だからといって食事をサボらない事

【女性の場合】ホエイプロテインとソイプロテイン飲むならどちらがいいのか?

筆者の考えでは女性でもホエイプロテインを利用する分にはなんの問題もないと考えるが、身体づくりの方針的に筋肥大を極端に考えない場合はソイプロテインが目的や方針にマッチしやすいのではないかと考える。

例えば筋肥大を目的とし筋量をアップした方が脂肪燃焼効率もよくなる事実はあるが、多くの女性は男性が望むよりも筋肥大を求めていないし、ソイプロテインでも十分に体づくりできる。それに筋トレで身体をつかっているだけでも燃焼効果、筋力アップの期待はできる。

それを考えると栄養補助サプリメントとしては女性の場合「美肌効果も期待できるソイプロテイン」が一番身近に置きやすいサプリメントではないだろうか。


では大豆タンパクであるソイには、どのようなメリットがあるのでしょうか。こちらはイソフラボンという成分が含まれています。これは基本的に、女性ホルモンの分泌量が減ってくると、更年期障害を引き起こしたり、肌のハリが失われたりするといわれています。その防止に効果的であるということが、ソイプロテインの一つのPR材料になていると思います。

トレーニングマガジンVol.52 P66 女性はホエイプロテインよりも、ソイプロテインをとったほうがいいちいうのはホント?

また、一般的に「ウエイトダウンのプロテイン」「ダイエットのプロテイン」というのは大豆プロテインである場合が多く、女性の場合「ソイプロテイン」であればパッケージ上も目に自然に入りやすい。大豆にはイソフラボンが含まれているので主に女性は手に取りやすいのも筆者が考える理由の一つだ。

イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをすると言われている。


しかし、女性ホルモンの効果はそれだけではありません。どちらかというと、「脂肪を適度につけて、筋肉は増やさないようにする」という働きをすると考えられがちですが、じつは「ウエストを引き締めて、メリハリのある女性らしい体をつくる」ことにおいても女性ホルモンは力を発揮するのです。また、ソイはホエイに比べてカロリーが低いこともあり、「ホエイより体の引き締めに効果的」といわれているわけです。

トレーニングマガジンVol.52 P66 女性はホエイプロテインよりも、ソイプロテインをとったほうがいいちいうのはホント?

ホエイプロテインVSソイプロテイン〜女性の場合〜

*パッケージ的にも、成分内容的にもソイプロテインが利用しやすい

*ソイプロテインにはイソフラボンが多く含まれており美肌効果も期待できる

*ホエイプロテインでも良いがソイプロテインよりはカロリーが高いので扱いがやや難し

ホエイプロテインもソイプロテインもあくまで「栄養補助サプリメント」なので「普段の食事内容を充実させればどちらでも有効的」だが、男性が登る高みや女性が見る目標、それぞれ景色は違うので上記に執筆した内容は少しでも参考になればと思う。

それでは今回はここまで。本日も良き一日を。

スポンサードリンク

SNS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Youtube

youtube1

PR

2014-12-03a11
著者: SR
体重: 57.2Kg(2014-9/10現在)


当サイトでは日々トレーニングで得た気づき,情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。,

関連記事

ページ上部へ戻る