記事の詳細

自分にとって不足している栄養素を補ってくれる部分がサプリメント!でもありますが“弱い部分を補ってくれる”と言う意味でもよくあてはまると思います。筋力を強くしたいからこそたんぱく質が必要ですし,たんぱく質を効率良く得るためにプロテインが便利です。

そして今回関節を強くするための栄養素グルコサミンとコンドロイチンが配合されているサプリメント“バルクスポーツ/ジョイントプラスを購入したので紹介致します。尚,甲殻類のアレルギーの方は注意が必要です。

バルクスポーツ ジョイントプラス 300タブレット

joint-0

バルクスポーツ/ジョイントプラス開封

他社のジョイントサプリは高価な傾向にありますが,バルクスポーツのジョイントプラスは毎日続けられるコスパを誇り持ち運びが便利なサイズです。大きさにすると無糖缶コーヒーと同じサイズくらいでしょうか。

joint-1

フタも引いて回すだけのもので開けやすく管理しやすいつくりになっています。

joint-3

粒の大きさも非常に小さく,利用しやすいです。1日分の使用量は10粒(タブレット)なので5粒ずつ2回に分割しても良さそうです。僕の場合10粒一気に問題なく飲めました。

joint-4

バルクスポーツ/ジョイントプラスの成分

次にジョイントプラスに含まれる成分です。

joint-2

1ケース300粒入っているので普通に使用すれば1ヶ月分と親切設計

joint-6

そしてジョイントプラスの主力となる栄養素グルコサミンとコンドロイチン

joint-2a

●グルコサミン

グルコサミンは貝殻や動物の骨に含まれる栄養素です。一般的にジョイント系サプリメントでは蟹,海老類などの甲殻類からできているものが多いため甲殻類のアレルギー持ちの方は”グルコサミン”が配合されているものは避けた方が良いでしょう。(甲殻類アレルギーでも問題なく使用できるサプリメントもあるようです)ちなみに,僕は物が悪いエビやカニを食べると舌が痒くなる人です。完全なアレルギーとはまた異なりますが,僕の場合このジョイントプラスでは問題なく利用できています。(※あくまで経験談としてとらえてください)

●コンドロイチン

コンドロインチンは軟骨が擦り減らないよう保護するための栄養素です。普通の食事では摂取が難しいため,サプリメントが主流となっています。コンドロイチンは主に鶏の皮,牛,豚,鶏の軟骨などに含まれています。また,Wikipediaによると次のような指摘が報告されているようです。

クマリン血液凝固阻止剤を利用している患者にとってはグルコサミン含有サプリメントは健康リスクが指摘されている。

患者さんは医師とのご相談が必要ですね。

これらコンドロイチンを初めにグルコサミンは関節への効果が期待される栄養素ですが「効果がでなかった」という研究結果も存在するようです。反対に「効果があった」という研究結果も存在し,サプリメントのレビューの多くは「効果があった」というものが比較的多いです。

僕の場合,ジョイント系サプリの多くのレビューを読んで判断したのもありますが,弱点部位である肘関節,膝関節を補ってくれる可能性があるのならという気持ちで今回ジョイントサプリの購入に至りました。気になったものは自ら使用して体感してみて決めたいです。

★POINT
甲殻類アレルギーの方はそのサプリメントについて調べた方が良いでしょう。ジョイントサプリを利用する以外で関節に効果的な意見もありそうです⇒( ジョイントプラスについて )

バルクスポーツ/ジョイントプラスを使ってみて

僕の場合膝関節が痛みやすい傾向にあるのもそうなのですが,肘もとにかく弱くて腕相撲なんてすれば儚く散りゆきます。関節系が弱いと重量更新の壁にも当たりやすくあるものです。筋肉がついていっても関節がついていかないのは悔しい話。そんな時,何かできる限りの対策を!ということでバルクスポーツのジョイントプラスに行き着きました。

joint-5

特に今回ある理由(肘を痛めた時に得た気づき【対処法】)から肘関節を故障してしまい,順調な腕系トレーニングを1週間超休めてしまう悔しさもあったのです。

そこで今回僕がとった対策はトレーニング強度を落とすのは勿論のこと,表面的なケアはフェイタスローションを利用して,栄養面では普段の食事管理+ジョイントプラスの利用しました。

そのお蔭様で,20Kgプレートの装着すら四苦八苦していた1週間前とは違い,要約問題なく二頭筋トレーニングができるようになりました。(感動)

少なくとも僕にとってジョイントプラスはかなり心強い味方で気に入りつつあります。しかし,全てがこのサプリメントのお蔭だとまだ分からないのも事実。食事管理を自分なりにもしっかりしているからこそ,当時では有りえない回復力を誇っているのかもしれないですし。

なので,これから膝や肘などの様子/記録の良し悪しを見ていき,ゆっくり効果を自分なりに体感して気づきがあればまたここに追記したいと思います。

バルクスポーツ ジョイントプラス 300タブレット



ken22冒険日誌(まとめ)

バルクスポーツのジョイントプラスは同じメーカーのバイオメガ3と使用することを推奨している。バイオメガ3はフィッシュオイルなので通常の推奨パフォーマンスとは異なりそうだが,僕の場合同時にスーパーフィッシュオイルを一緒に使用している。(フィッシュオイルという意味では同じなので)

writer-SR

スポンサーリンク

SNS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Youtube

youtube1

PR

2014-12-03a11
著者: SR
体重: 57.2Kg(2014-9/10現在)


当サイトでは日々トレーニングで得た気づき,情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。,

関連記事

ページ上部へ戻る