記事の詳細

2014年12月現在の僕の考え方にでは,たんぱく質を含む炭水化物やビタミンミネラルはやはりサプリメントではなく“生”ものから摂取するに限ると考えます。あくまで僕の中での現時点での理想的ではありますが,理想的には動物性たんぱく質,主に脂の少ないローストビーフなどの牛肉からたんぱく質を摂取,または1番低コストである鶏胸肉からたんぱく質を摂取するのが成果にも繋がりやすいと考えます。現実的に考えて,継続をテーマに置くと低コストである鶏胸肉がお手軽ではありますよね。

では,サプリメントはどんな時に摂取するのか?と言えば,寝る前であったり,トレーニング前,トレーニング中,又はトレーニング後。本来食事を摂る分において不利になる状況の時。1番ありがちなのが残業/労働続きで食事できない時。食事と食事の間の“間食”などですね。そこでやっと「サプリメントを考える」というのが僕の中での考えなのです。

食事を摂る分において不利な状況

先程に言いましたが,寝る前に食べると消化不良に繋がりやすいですし,トレーニング直前やトレーニング中に食事するとトレーニングパフォーマンスも落ちかねません。トレーニング後と言えば,スポーツジムに通っていると不利な状況に置かれやすいわけです。人それぞれ不利に思えるのか?不利に思えないのか?は様々ですが,もう少し突き詰めるとサプリメントの使いどころというのは“予定効率を良くするのか”、”食事内容を濃くするのか”というところにあると僕は考えます。

サプリメントは人によって相性もあり,時として生の食事以上に”食事内容を濃くする”ことができると考えますが,基本的にはやはり,生の食事から栄養を摂るのが推奨されるのだと考えます。

不利な状況=時間のキャパ

記事冒頭でも言いましたが,人それぞれ労働強度が異なるので食事を摂取できる環境も異なるわけです。その結果から“野菜”という大事な食事を自分の食事内容から外してしまう人も少なくはないはずです。あまりに野菜を意識しすぎると次は肉類(たんぱく質の摂取)をサボっちゃったり、バランスを考えて継続するのはキャパに余裕が無いとメンタル的にも負荷を抱えやすいです。そんな僕は,スーパーで毎回野菜を購入して食事内容を濃くするよりも効率を選んでしまう人です。汗

効率を選ぶことでそれが濃い結果をもたらすことも多いですしね。

そこで「何かお手軽に野菜を摂取できる手段はないだろうか?」と思えました。

最初はシンプルな青汁にしようかと思っていたのですが,青汁よりももっと的を絞ったものを見つけたので紹介します。

国産野菜限定使用の野菜パウダー

2014年の後半,僕はブロッコリーを大量に買い込み,一度にボイルして冷凍していたんですよ。


で,凍ったまま540ソイプロテインクエーカーオートミールと一緒にミキサーにかけてドリンクにしてガブガブ飲んでいたんです。ですが,仕事が忙しくなるにつれ,トレーニングがハードになるにつれ(笑)ブロッコリーの仕込みがもうなんとも面倒になってきたのです。※自己管理が甘い

値段の変動も凄いですし。

そこで,効率重視の願いを叶えてくれる野菜パウダーに目をつけました。ここの通販サイトにはブロッコリーであったりほうれん草であったり様々な野菜パウダーが置かれているのです。

ここの野菜パウダーを利用すれば,今の状況に応用を効かせやすくなるのではないかと思い,さっそくブロッコリーパウダー1Kgを注文してみました。関連→(【野菜】ブロッコリー粉末/パウダー【レビュー】)

本サイトの野菜パウダーには次のような特徴があります。

●基本的に100%無添加で安心

●しっかりとした国産野菜使用

●どのような品物に混ぜてもよく溶け込む

●パウダー10gで生野菜100g分の栄養価

野菜パウダーができるまで

種類も豊富なので,栄養価に変化もつけやすいですね。

ysasi-p2

普段摂取する野菜が少ない/足りていないと感じていれば,プロテインと混ぜて飲んでみてはいかがでしょう。野菜に含まれる栄養価,ビタミンミネラルは体づくりをするうえでとても大事な栄養素ですからね。僕は自分の時間キャパに余裕ができるまで暫く愛用してみます。ブロッコリー→ほうれん草→ブロッコリーというリズムでお世話になる予定です。笑



ken22冒険日誌(まとめ)

サプリメントやこういったアイテムは”サボるため”ではなく「自分がより良く動くため/行動効率を良くするため」の投資と考える。その他,トレーニング中のサプリメント/ドリンクの充実,グルタミンなどの愛用も考えている。

writer-SR

スポンサーリンク

SNS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Youtube

youtube1

PR

2014-12-03a11
著者: SR
体重: 57.2Kg(2014-9/10現在)


当サイトでは日々トレーニングで得た気づき,情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。,

カテゴリー

関連記事

ページ上部へ戻る