記事の詳細

人それぞれに人生で描く”それ”って色々あるものです。その中で「モチベーション」って大事ですよね実。

そもそもですよ?

人はそれぞれ何に対して【モチベーションを高める事】ができているのか?

ことはつまりどうやって「明日をワクワクする事」ができているのか?これって人生のテーマと言ってもおおげさではありません。

その「ワクワク」って我々が大好きな筋トレにも大きく影響するんですよね。なんせワクワクできていると筋トレもより楽しく捗る。筋トレだけではなく仕事もより一層に楽しくなる。

自分が楽しんでいると周りも楽しんでくれるスゲェ良い連鎖ができるんですよね。「全体的なパフォーマンスが上がる」めちゃめちゃ良いことですよね。

それではこのサイトで言えば筋トレをするために、一般的に言えば仕事をするために、そもそも生きるためにそのワクワクを整理していきましょう。

大事ですよ、ワクワク。


スポンサーリンク



まずは簡単なワクワクの作り方

kazukihiroDSCF0390-Edit_TP_V

まずは簡単なワクワクの作り方を考えていきましょう。何でもそうですが「行動」を意識しないとワクワクもあっちからやってきてくれません。

●仲間を集めて呑みに行く計画を立てる

「○月○日夜○時〜」とはっきりとするのがコツです。大雑把に「近々呑みに行こう〜」で終わらすのは社交辞令に見られがちなので明確な計画を立てましょう。これについて,よくありがちなのが「急な誘いによる外食」。しかし、このやり方は「ワクワクする事」の持続性が薄いのです。

「○月○日夜○時〜」と予定が決まっているからこそ今日という日がまた楽しくなるんです。人は「予定を待機している時間」に幸せを感じます。そして様々なジャンルな中でも呑みに行く,つまり「外食」が一番身近で簡単な計画かと思います。

●季節に合わせた計画

「外食」よりもワンランク上の予定計画です。この時期で言えば「花見」ですし,夏であれば「キャンプや海」。秋であれば「秋祭り」、冬であれば「忘年会」といった風に様々な計画を企むことができます。予定組みが苦手ならばコミュニティ力が強い人にお願いするのも手だと思います。ワクワクするために。笑


簡単な計画〜ワンランク上の計画、これらのワクワクは必ず写真として留めましょう。写真として留めることができれば連鎖的に「またこういう集まりしたい」と皆の心に残すことが出来ます。

人は予定が1日でもあればその日瞬発的にワクワクできるものです。なので予定はあればある程良いのだと考えられます。金銭面を気にする方も多いでしょうが,逆にワクワクがあった方が生産性,活力が高まるものです。

もっともっと簡単にワクワクを作るのであれば「映画鑑賞」や「アニメ鑑賞」であったりリラックスできる計画を立てるのも一つの手ですね。自分の中で計画しておけばその計画が実行されるまでの間”それが支え”となりワクワクできるはずです。

人は予定がある日を迎えるまでの日全てにワクワクすることができています。だから”急ではない予定を立てる”のがワクワクするためのコツと言えます。

とは言っても,これらのワクワクはまだまだ簡単なワクワク。言い変えればワクワクは簡単に作れるのですね。

次は難しいが,一度つくれば毎日にワクワクできる方法。

毎日ワクワクする方法

161103195110DSCF7145-thumb-autox1600-28740

これは人生のテーマですよね。上記にあるように簡単にワクワクを量産しても毎日ワクワクできそうですが理想的には先々の予定にワクワクすることよりも今日そのものにワクワクしたいものです。

●エネルギーを作る楽しみ

難しいワクワクの1つとして「エネルギーを生む事のワクワク」がそうと言えます。

エネルギーというのは生産性に変わる何かです。

例えば,目に見えるもので言えば「お金」,目に見えないモノで言えば「人が活気づく何か(解決/感謝/モチベーション)」がそうと言えます。このエネルギーを生むことに楽しみを覚えると【今日をワクワクできる可能性】が高まります。

簡単な話で言えば「好きな仕事に出会える事」です。これが一番の解決策でもあり一番難しいことでもあるのですね。しかし,必ずしも今就いている職を無理に好きになろうとする必要はありません。好きになるのも順序やタイミングがありますからね。

その場合,プライベートで自分の経験から人に役立つ何かを考えてみるのも1つの手です。それに考えることもワクワクの一貫ですよ。今の時代、調べることも発信もネットで簡単にできちゃいます。悩みは小さく世界は広い。

●人生の計画と目標

エネルギーを作る楽しみができれば目標と計画も立てやすくなります。まずは今年の目標と来年の目標を設定してワクワクの純度を高めていきましょう。目標はメモとして留めて寝る前に読むようにすることで意識が格段に高まるみたいです。



ken22冒険日誌(まとめ)

ワクワク、すなわち「楽しみ」。この楽しみ作りは行動しないと手に入らないものである。じっと待っていると楽しみは逃げていくのだ。

writer-SR

スポンサーリンク

SNS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Youtube

youtube1

PR

2014-12-03a11
著者: SR
体重: 57.2Kg(2014-9/10現在)


当サイトでは日々トレーニングで得た気づき,情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。,

関連記事

ページ上部へ戻る