記事の詳細

スポンサーリンク


プロテイン中でも代表的なものを言えば,消化吸収の速いホエイプロテイン消化吸収の遅いカゼインプロテインがあります。そしてこの2つが主流と言えます。

ホエイは消化吸収が速いので,トレーニング前,中,直後に使用されることが多く,ガゼインは消化吸収が遅いので間食や寝る前に使用することでカタボリックを抑えることができます。

さて,この2つのプロテインは同時に使用するとどうなのか?個人的にも気になっていたところ,マッスルアンドフィットネスでホエイとガゼインの記事がピックアップされていました。

参考: マッスル・アンド・フィットネス日本版 2014年5月号

ホエイとガゼインの組み合わせは最強!?

筋肉をつくるにはトレーニング強度と食事のバランスが決め手となる。

いかにたんぱく質が分解される機会を減らし,タイムリーにたんぱく質を取り込むことができるか?いかに筋肉を快適に破壊するためのトレーニングサイクルが組めるか?が重要である。筋肉をつくることというのは,仕事でも同じと言えるが,効率を重視することでより速く成果を生むことができる。

そして今回筋肉をつくるために効率を良くする手段としてホエイプロテインとカゼインプロテインを同時に使用するということについて注目してみた。

ここで得られた最も重要な結果は,ホエイ,ガゼインともに筋肉のたんぱく質合成を,6時間にわたってほぼ同レベルで刺激したことだった。しかし,ホエイのほうが筋肉のたんぱく質合成がより速やかに刺激され,これに対してガゼインはより穏やかだが長時間にわたって筋肉のたんぱく質合成量が増加した。

この結果から,ホエイ,ガゼインともに筋肉のたんぱく質合成に関して異なる影響を与えることから,ワークアウト後にこの2つを組み合わせて摂ることが最良の選択と考えられると,研究では結論している。ホエイは消化・吸収が速く,インスリンとロイシンの濃度を短時間で高め,たんぱく質合成を刺激するからだ。

一つではなく,複数のタイプのプロテインを組み合わせて使うことによって,筋肉をつくる働きをより速く進めるとともに,より長い時間にわたって効果を得ることができる。

P76: ホエイとガゼインの組み合わせは筋肉づくりの最強のコンビ

本書で言うように,サプリメントを環境に合わせて駆使すれば,より効率よく筋肉をつくるためのサイクルを生み出すことができる。しかし,先ほどにも言ったようにサプリメントというのは効率をあげはするが,その分コストが掛かるのも事実であり「どれだけ体づくりを欲張るのか?」と言ってもおおげさではない。

自分のペースラインをあらかじめ定めておき,そしてそれをしっかり心に置いておき,愛用できるサプリメントを選択していきたいところである。

参考: マッスル・アンド・フィットネス日本版 2014年5月号



ken22冒険日誌(まとめ)

今回,ホエイとガゼインをトレーニング直後に摂取することが良いとは言っていたが,だからといって焦ってサプリメントを何種類も買いだめすると,ただの” サプリメントコレクター “で終わってしまう。まずはトレーニングと自分の食事の管理を習慣にするようにしてから” 効率 “を選んでいきたい。

自分の管理すら理解しないまま,効率を選ぶと,ただのサプリメントコレクターと化してしまう。サプリメントが負債となってしまっては粉末転倒本末転倒である。

writer-SR

スポンサーリンク

SNS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

PR

2014-12-03a11
著者: SR
体重: 57.2Kg(2014-9/10現在)


当サイトでは日々トレーニングで得た気づき,情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。,
ページ上部へ戻る