記事の詳細

つい最近までは「気分でやりたい部位をトレーニング」という形をとっていました。しかし、最近実は筋トレルーティンを改めて組んでいたのです。「気分でトレーニング感」はまだ少し抜けていないのですが極力この決めたルーティンにもっていってきたいと自分の中では思っています。

関連記事→(1週間のトレーニングメニューを組む/2014年ルーティン)


スポンサーリンク



今現在のSR(管理人)の筋トレルーティン

では今現在組んでいる筋トレルーティンをザっと書いてみますね。今のところ「絶対この流れ」にはなっておらず「これを理想としている」とひとまず受け取ってください。


1 脚
2 胸、三頭、肩中部
3 背中、二頭、肩後部
4 腹筋/腕/OFF
5 脚
6 胸(二頭)
7 背中
8 腕、肩

※一週間は7日ですがこのルーティンは「7日以内にまわす」という考えではなく1~8を繰り返すという方針です。
トレーニングメニューは確定要素が薄いのでまだ書きません。


sr201701

このルーティンの方針的には1番目に脚を2番目に腕を優先しています。従って今週の僕の場合,予定外のOFFが2回挟んでしまっているのでその場合は「4日目に実施する脚」を第一に優先/崩さないイメージでいきます。また,腕の1週目では胸であったり背中を追い込んだ後に実施する二頭や三頭というのが今のところの僕の中の理想です。

胸トレーニングでは補助筋(福作用で働いている筋肉)である三頭を追い込み,背中トレーニングでは補助筋である二頭と肩後ろ(リア)を追い込むのが今の自分の中のベストであります。

更に2週目では胸と背中後には何も実施せずに腕の日に備えてはいますが,僕自身,腕の回復は比較的早いので,5,6,7あたりにダブルで二頭や三頭積極的に入れるのも自分の中では最高にベストです。ただ「やれたら良い」という理想であるので実際に脚トレ後に実施するとなると集中力の回復等を考えダブルスプリットを当たり前にせねばなりません。

おっと「やれたら良いな」じゃないんですよね。

しかし、ただでさえ脚トレ後は「睡魔との戦い」になるので激務であります。笑

また,2と3を胸オンリー、背中オンリーにする場合は4では腹筋は優先されず腕の日となります。このようにこのルーティンは脚と腕にクリーンに働くように作っています。

このルーティンのでは重さを扱いたい場合の肩の日を入れておらずです。肩の日を入れたい場合,8の腕の日のメインを肩に置き換えれば良いだけなのですが,あくまで腕中心にいきたいので現状の試行錯誤段階では肩メインの日をはずしています。

また,僕は背中を優遇していないので急なOFFを入れたい場合は3や7の背中のタイミングでOFFを入れ込むようにしますが,このルーティンが理想的であるので頑張っていきたいところです。

現状この理想よりもバラついてしまっているのでどんどん修正していくつもりです。それでは今回はここまで、本日も良き1日を。

スポンサーリンク

SNS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Youtube

youtube1

PR

2014-12-03a11
著者: SR
体重: 57.2Kg(2014-9/10現在)


当サイトでは日々トレーニングで得た気づき,情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。,

関連記事

ページ上部へ戻る