記事の詳細

ソイプロテインとは,大豆を原料に作られた大豆プロテインのことを言う。その他のプロテインよりも低脂質で,粉っぽいものが多くゆっくりと体内に吸収されるのが特徴的。また,ダイエットプロテインのほとんどがソイプロテインということが多い。

一般的なプロテイン(ホエイプロテインなど)は動物性たんぱく質にあたるが,このソイプロテインに関しては植物性たんぱく質にあたる。このことからも,日頃から肉,魚,卵などの動物性たんぱく質摂取の多い人には,栄養バランスが摂りやすいプロテインと言える。

ソイプロテインの飲むタイミング

 ソイプロテインは,ゆっくりと吸収されるプロテインなので,間食や寝る前に摂取することで体内で時間をかけて栄養が吸収されていきます。また,トレーニング1時間前の摂取も効果的です。トレーニング後のゴールデンタイムにも効果的ですが,ホエイプロテインと比べると,パフォーマンスは落ちます。

⇒ ソイプロテインは運動中の摂取には向かないプロテインです。

ソイプロテインの噂

 ソイプロテインはダイエット用プロテインに使用されていることが多いといったことからも,女性ホルモンに良い影響を与える。その原因が大豆に含まれるイソフラボンという成分だ。女性ホルモンを整えることで,美肌効果や,髪質改善,美しい体系を保てると言われている。また,妊娠中の女性がイソフラボンを過剰摂取すると,ホルモンバランスが崩れるので注意が必要だ。

 身体を鍛えるために飲むソイプロテイン,ダイエット用のソイプロテインを男性が飲んだからと言って,当然女性のような身体にはならないし,悪い影響はない。マッスル・アンド・フィットネス2014年4月号によると,次のように書かれていた。

大豆を食べてエストロゲン(女性ホルモン)レベルが高くなった例があるといえば,確かにある。だが,だからといって,大豆の摂取はテストロンレベルを低下させることになるのだろうか?研究では,そうした事実はないことが示されている。

P86: 不確かな情報

この” 不確かな情報 “というのは,何事もタイミングにより生じやすいもの。僕自身,ソイプロテインを愛用し始めたが身体の調子が良い事実があるし,自分の中で栄養バランスに貢献できていると思っている。ホエイプロテインにしても,何のサプリメントにしても過剰摂取の領域に行くと不確かな情報と偶然の一致に至る場合もあれば,悪影響である場合が多い。

ソイプロテインを愛用してみて,デメリットを感じたと言えば「美味しくない」といったことくらいのものだ。

スポンサーリンク

SNS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Youtube

youtube1

PR

2014-12-03a11
著者: SR
体重: 57.2Kg(2014-9/10現在)


当サイトでは日々トレーニングで得た気づき,情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。,

関連記事

ページ上部へ戻る