記事の詳細

最近はSNSの普及により、自分の思考を発信する者が増えてきたものです。そんな中、感情に流され、感情のままに文章を発信する者や、自分の考えを文章にして発信する者、様々なカタチでわかれていると思います。何事もメリハリをつけていれば良いものですが、もしもスマホに操られ、知らず知らずに消耗していたら勿体無いですよね。

自分の思考は○○○に操られている!?自分の思考を操り人生を楽しくする

○○○、それは記事冒頭でも言った「SNS/スマホ」です。自分がもしも生活の中で半自動的にスマホを開き、情報収集してアウトプットするわけでもなく、癖のようにTwitterやInstagramを開いているのだとすれば「思考をスマホに操られている」と表現してもおおげさではありません。確かに今の時代SNSの普及により人はよりよく進化しやすい時代となりました。反対にSNSの普及により、多くの人が他者の思考の中から出られなくなっていると言ってもおおげさではないでしょう。また、スマホに負の感情のままに殴り書きをすると負の感情が集まりやすく、消耗が加速しやすいので気をつけねばなりません。

*スマホ(他者の思考)に操られる事のないようにしていく
*スマホを見る時は”情報収集”と”遊び”のメリハリをつける事
*SNSに殴り書きをするのであれば、なるべく人の見られないところでする。あるいは解決策を添える。(為になる事を発信する)

特にこの「スマホ」に関しては気をつけていかねばなりません。僕は「スマホは第二の脳みそ」だと考えております。情報を留めておくには自分の脳みそだけでは限界があるので、身近にあるスマホで管理するのです。従ってスマホの管理は自己管理の一部と言ってもおおげさではありません。

自分の思考を操る方法

自分の思考を操る方法として最も有効的な方法は「一人の空間に身を置く事」です。僕自身もこうして自分の思考をアウトプットするにあたっては「一人の空間」に身を置かねばできません。

「自分の思考を操る=集中する事」ですので、一人の空間でなくとも集中力さえあれば自分の思考は操る事は可能です。しかし、「他者といる空間」程パフォーマンスは発揮できません。(経験上の話にはなりますが)

感情が混じり合う空間では一人でいる時よりも断然にハードルは高くなってしまうものです。喜怒哀楽が入り交じる人との共存はルールに従ってスポーツするようなもので、消耗率も高まり、「自分の思考を100%操る事ができる空間」とは言えません。

特に、自分が何かを磨く時、自分が何かを上達させる時は「自分の思考を操る事」で成り立ちますので、上達を図るには「一人の空間で実践する事」が最も有効的な方法であると僕は考えます。そして一人の空間程、上記でも言った「スマホに操られる事」を避けねばなりません。

自分の思考を操る事=自分と向き合う事

そう考えた場合、筋トレは一番「自分と向き合えているか?」がわかりやすいカテゴリーです。

ここまで「思考を操る事」についてお話ししてきましたが何事も「メリハリ」が大事。人といる時はラフに柔らかく過ごすと、そこから得る学びが大きいものです。むしろそれに「集中力」を注ぐ事が大事。自己主張が激しければ激しい程、消耗して思考を操る事すらできず、感情の海で溺れます。更に、生活で消耗すればする程、一人の空間で「考える事」すら疲れるのです。本来一人の空間ではしっかり思考を操り、人生の計画を立てたり、好きな音楽を聞いてワクワクするような事を考えて過ごすべきなんですよね。

思考を止めない限り、俺達は常に追い風の中にいる

筋トレ動画冒険記

さて、僕が今考えている事は下記のもの。

*ホームジム器具を買い替えていく
*発信活動をより楽しむ為に機材のアップデート
*動画編集の場数を重ねていく

機材をアップデートして環境を固めていけばYoutubeLive筋トレなんかも描いています。また、僕自身動画発信上でも「ホームジムメインでの実践」は貫きます。これらを叶えていく為には「自分の思考を操る事」や消耗しないよう「メリハリ」をつけて頑張っていかねばなりません。

それでは今回はここまで。本日も良き一日を。

スポンサーリンク

SNS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Youtube

youtube1

PR

2014-12-03a11
著者: SR
体重: 57.2Kg(2014-9/10現在)


当サイトでは日々トレーニングで得た気づき,情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。,

カテゴリー

関連記事

ページ上部へ戻る