記事の詳細

夏になるにつれ,ホームジムは暑くなってきます。特に,筋トレ環境下がガレージであるため温度調節ができないのですね。今年に入ってからは風をキツくまわしてくれる強力なオレンジ羽の業務扇風機を用意しました。笑

さて、暑くなってくると共に自分にとって重たい重量を扱う際は心に火をつけるのも”テンション”がいるものです。今回は最近の自分なりのテンションアップ法をご紹介します。


スポンサーリンク



シャウトレ効果絶大!大声で自分を高めて筋トレ!

shoutre01

このサイトではシャウトによる効果を狙う「シャウティング」と「筋トレ」=「シャウトレ」の造語を作らせて頂きました。笑

シャウトレで自分を高める。

とは言ってもほとんどの場合、シャウトは人によってはホームトレーニングの特権的なものもあります。大声練習が許されるスポーツジムでも第一回目のシャウトはなんだか照れくさくなってしまうのだと考えられます。笑

さて、そんなシャウトは自分にとって重たい重量を扱う手前に気合い注入としてかなり効果的。テンションが低い状態でもとにかくシャウトしてみることで自分の発声により脳が活発になりやすいのです。

心の声だけでは呼び起こせないものがあります。シャウトはテンション上げには中々チートとなって働いてくれる場合が多いのですよ。

シャウトによりもたらされる効果

shoutre02

●アドレナリン上昇狙い

シャウトは自らのボリュームある声を「自分の耳に届ける」作用により脳が活性化します。その結果アドレナリンの上昇を狙えると考えます。アドレナリンが上昇すると集中力が高まったりの運動パフォーマンスの向上にも繋がり得るのです。

●ストレス解消狙い

大声出すとストレスの解消になります。トレーニングで結果を出していくのもストレスの発散、トレーニングをするという事自体がストレスの発散、更に大声を出すことでもストレスの発散になればストレスフリー状態を実現できる確率が上がりますね。笑

●影響を与える

「人の声」というのは人に影響を与える根源であると言ってもおおげさではありません。今回自分はこうしてホームトレーニングで一人でシャウトしてみた動画をアップしたわけですが、有り難いことにモチベアップとして触発して貰うことにも繋げることができています。

実際に僕自身、多くの人のトレーニング動画を見る中、やはりシャウトで気合いを注入しているトレーニーがカッコイイと思えるし「自分も頑張ろう!」と思える切っ掛けになっていました。


実際に多くのスポーツ選手も実践している「シャウティング」は自分という存在のパフォーマンスも高めてくれるのではないでしょうか。爆発的な行動というのは「自分は今ここにいる!」という証明を叫んでいるのかもしれませんね。

それでは今日はここまで、本日も良き1日を。

スポンサーリンク

SNS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Youtube

youtube1

PR

2014-12-03a11
著者: SR
体重: 57.2Kg(2014-9/10現在)


当サイトでは日々トレーニングで得た気づき,情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。,

関連記事

ページ上部へ戻る