記事の詳細

今回プロテインシェイカーを買い換えるということでザバスの新しくなったシェイカーを購入しました。以前の形の400mlのものと違って100ml分大きくなってパッケージリニューアルしているようです。

それでは開封から使い心地まで見ていきましょう。

ザバスプロテインシェーカー (500ml)

SAVASプロテインシェイカー500ml開封

ザバスの新しいシェイカーは大きすぎず,小さすぎずの中サイズになっています。

savas02

最初はビニールに包まれているので裏から開封です。

ペリっとな。

savas03

中に入っていた説明書的なもの。プロテインの摂取タイミングなどの解説が書いています。トレーニング直後,おやすみ前は基本的ですね。あと僕の場合,寝起き,食事の置き換えなどにプロテインを摂取しています。

特に,仕事で忙しい時の栄養補給が困難なのでプロテインで代用しているのです。

savas05

耐熱,耐冷何度までいけるのか?丁寧に書いています。電子レンジの使用は禁止のようです。目を離したスキに家族にレンジに使われないよう気をつけてくださいね。笑

savas06

さて,次にこのシェイカーにメモリ表記があるのかどうか?を見てみます。

SAVAS新プロテインシェイカーにメモリ表記があるのかどうか?

たまにメモリ表記が無いシェイカー,もしくはメモリ表記が使ってるうちに消えてくるシェイカーってありますよね。

地味に困ります。汗

しかし,安心。このシェイカーにはありました。中々薄くですが,100ml~500mlまであり,インクではないので使い込んでも消えなさそうです。

savas04

では次に実際にプロテインを入れてシェイク

してみます。

SAVASプロテインでプロテインシェイク!

今回使用したプロテインはホエイプロテイン540シリーズのもの。ここのプロテインまあまあ溶けにくいのですね。笑

さてさて,ささっと入れてささっとシェイクしちゃいます。

ちなみに僕の場合すりきり4杯入れることが多いので400mlシェイカーでは余裕ができずダマになっちゃうことが多かったんです。でもこのサイズならいけそうな予感を漂わせます。

水はいつも300mlなので300入れました。

フタをしめた時もカチャっとは鳴りはしませんが【締め切った感触】が手に伝わるので漏れが無いであろう安心感が生まれます。

savas07

そしてシェイク!

お!シェイカーの真ん中がくびれていて手にフィットするのでシェイクにストレスがないですね。シェイクするモチベーションが少し違います。笑

savas08

ちなみにフタの上,側面はシンプルでツルツル部分が多くデコボコが少ないので汚れが詰まりにくい作りです。

savas09

それではフタをばクイクイっと開けて。

savas10

溶けてますね!!

400mlでは混ざりきらなかった540ホエイがほぼほぼ溶けています!

savas10

ゴクゴクと飲みきってもダマは残っていませんでした。

savas11

それではこのシェイカーについてまとめてみます。

SAVASプロテインシェイカー500mlまとめ

使い心地はかなり良いです。400mlシェイカーよりも少し大きいので,バッグなどに入れる時カサを増すデメリットになりますが,今のところ漏れもなくストレス無く使えています。

僕の場合,環境上仕事が忙しいと食事の時間すら設けるのが難しいので,プロテインをあらかじめセットしている場合が多いんですね。

なので今回このシェイカーを4つ程買い揃えています。笑

300ml水を入れてプロテイン約40gを入れてもシェイカーに余裕がある分難なく溶かしてくれますし,気に入っております。笑

これに慣れると400mlに戻れないような気がしますね。それほど僕の場合しっくり具合が良い感じです。

by カエレバ



ken22冒険日誌(まとめ)

多くの400mlシェイカーのフタは側面などデコボコが多い傾向にあり,よく汚れが詰まったものである。今回のザバスシェイカーは多くのストレスが取り除かれていた。

writer-SR

スポンサーリンク

SNS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Youtube

youtube1

PR

2014-12-03a11
著者: SR
体重: 57.2Kg(2014-9/10現在)


当サイトでは日々トレーニングで得た気づき,情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。,

カテゴリー

関連記事

ページ上部へ戻る