記事の詳細

今回は「才能がない人と努力しても無駄な人」をテーマにした記事を書いていきます。自分に「才能がない」と思う人、「努力しても叶わない」と思う人は是非この記事を読んで「今への活力」にしてください。


スポンサーリンク



才能がない人と努力しても無駄な人

「自分には才能がない」「努力しても実らない」

これらの悩みは男子勢なら一度は誰もが歯痛のように付きまといます。

特に今の時代「動画を通してのシェア」が多いので高い確率で「才能がある人」や「既に努力を実らせている人」と遭遇し、自分を比べてしまう切っ掛けは多くなりました。

そしてついつい自分と”既に仕上がっている相手”とを比べ、本来「自分もその境地にいきたい!」と、ワクワクして進まなければいけないところを自信喪失に繋げてしまうのでしょう。

いえ、多くは「現状の些細な幸せに満足して諦めていく」と言えるのかもしれません。

些細な幸せで満足できているので「今の水準」で満足する

多くの人が、継続を諦め、努力をしなくなり、自分の才能を育てなくなる理由は以下の日常に満足してしまい、そして勝てないからです。

*仕事終わりの呑み
*他者と接する事
*発散系の娯楽

この3つの理由は人から欲を削ぎ落とし、集中力を分散させる切っ掛けになるもの達。

反対に言えば「今で満足できている」のであれば今のままであろうと、実力が現状維持であろうと、人生は平等なので良いと思います。ようは楽しければいいわけですからね。それでは上記3つのメリット・デメリットを改めて見ていきましょう。

●仕事終わりの呑み

これは定番の日常の中の選択ですね。デメリットとしては仕事終わりの呑みは「自分が思った以上の浪費」に繋がる確率が高いです。アルコールを摂取しすぎると翌日の判断力も鈍りますし、お金や時間を使います。また、「人と接する事で笑顔や話題などで”発散”できる」ので「満足」に繋がりやすいです。メリットとしては「価値観や人間関係を育てる事」だと考えます。

●他者と接する事

「他者と接する事」、これに関しては「自分が好きな人」であれ「苦手な人」であれ幸せ or 発散に繋がります。

結果として「人と接して幸せになる」事に繋がり、苦手な人であれば「その場を我慢してどこかで発散に繋ぎ、その発散が幸せになる」のだと考えます。また、「人と接して幸せになる」の前者であれば「現状の幸せに満足せず」その幸せにしてくれてる人達の為に自分の才能や能力を育てる方針を持っていきたいところですね。また、この選択のメリットとしても「価値観や人間関係を育てる事」と言えるのではないでしょうか。

●発散系の娯楽

発散系の娯楽は一つ目に言った「呑みにいく事」もそうですし、「ショッピング」や「ギャンブル」もそうだと言えます。これらの「浪費活動」のメリットは「経験を育てる事」に繋がりますが、多くの成功者を真似をするのであれば控えた方が良い行動でもあります。

また、今の時代浪費活動であっても「発信していく事」で「投資」として成り立ちますが、基本的にその考えに至る人はまだまだ少ないと言えます。


さて、繰り返し言いますが

上記のような「些細な幸せ」で満足しているのであれば「才能がある人」や「努力を実らせている人」と比べても「人生という土俵」は同じですし、何も変わりはないので良いのだと考えます。前者も後者も今を生きているのですからね。

努力も才能も関係ない

才能はあった方がいいですが、無くても生きていけます。

努力は実った方がいいですが、実らなくても生きていけます。

今ある水準がとてもとても有り難く、何もないような自分ですら奇跡なんですね。

今の時代、無料の水なんてどこでもありますし、どうなっても「困る事」の方が難しいくらいです。生きているだけでチャレンジを楽しめます。

大事なのは、

「前へ進んでいる人は進まない人よりも輝いている」という事、成功するか?ではなく、「前へ進めているか?」なんです。

比べる必要はありません。全力で戦っていれば才能がなくても、努力が実らなくても「自分」を知る事ができて最高に面白いのです。

「才能がない人と努力しても無駄な人はどうすればいいのか?」

そう、その答えは

凄い人たちを評価し、自分を信じて前へ進む事」です。

人生は「自分の研究」。「自分の研究」に夢中になっていきましょう。

さて、そんな「自分の研究」にもってこいなカテゴリーが当サイトでも推している「筋トレ」です。

筋トレはめちゃ良いです!超絶オススメ!

筋トレは専用器具なんてなくても「今からルーティン化する事」ができます!

器具無しでやるのであれば腕立て伏せやスクワット、腹筋ができるうえに、公園にいけば懸垂なんかもできる。腕立て伏せができない場合は膝つき腕立て伏せ、膝関節が弱ければBOXスクワットをはじめてみるのも面白いですね。また、ウエイトを使った「ウエイトトレーニング」であれば目標設定の幅も広がり、結果に貢献しやすくなります。

何より筋トレをすれば「筋肉をつける事」以外にも健康促進になったり頭がよくまわったりと良い事づくめです!

当サイトでは各種筋トレのやり方や情報、コツ、その他筋トレで発見できる気づきなどを発信しているので是非チェックしてください。それでは本日も良き一日を。

スポンサーリンク

SNS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Youtube

youtube1

PR

2014-12-03a11
著者: SR
体重: 57.2Kg(2014-9/10現在)


当サイトでは日々トレーニングで得た気づき,情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。,

カテゴリー

関連記事

ページ上部へ戻る