記事の詳細

ここ最近は「強い人になる方法」であったり「弱い自分を殴り倒す方法」なんてないかな〜?と考えていました。というのも最近ではホームを離れなければいけない事が多くてその度に「弱い自分」と出会っていたんですね。弱い自分と出会う度に継続の有り難さが身に染みたり,物事への情熱の上がり調子に下り調子が見えて面白いものです。

そんな今回は冒険記初の日記系の記事としてシリーズ化第一談として書いていきます。


スポンサーリンク



管理力を鍛える

最近では出先に出ることが多くトレーニングOFFが続いてしまっています。その間,食事はしっかりとしたいので遠出に適したプロテインなどで栄養補給を怠らず体づくりを管理していました。

関連記事→(旅行や遠出に持っていくプロテインならコレでしょう!)

仕事でも筋トレでも何でも自分にとっての成功法は「管理力を鍛える事にあるな〜」と改めて思えます。日々反省と改善の繰り返しです。

20170628u1

普通の考えですと管理が乏しい程,継続の情熱も薄くなるものです。逆に情熱が無いと管理のモチベーションが厳しくなってきたりします。そうして考えると管理力=情熱と言ってもおおげさではありませんが,社長クラスの人はオールジャンルにおいて管理力が高い傾向にあるものです。「自分が興味があるものしか管理しない」などではなく視野がとても広く心も広い。自分が管理できない場面は人をしっかり使っていくのですね。管理できなければしっかり叱りますし。

そう考えると場面場面で「管理を鍛える」という意識を持てればあらゆる場面で「適当さ」が濁り”管理力”を育てていけるのだと考えることができます。筋トレはトレーニング以外にも食事管理が重要なので自己管理を鍛えることができますが,逆に管理に必死で自己中心的になってしまう場面が多くなる人も多いはずです。

自己中心的というのはここで言えば「無理矢理プランを通す感覚」と言っておきます。何事も無理矢理通すってよくないんですよね。管理力の高さは”いかにスムーズに予定を進行できるか?”が重要だと僕は考えます。

僕の考えとしては1日の予定をスムーズに管理して「忙しい自分」をつくっていければなんて思っています。男は楽しく忙しい時が一番輝いてますからね。

最近ではそんなことを考えていました。それでは今回はここまで。本日も良き1日を。

スポンサーリンク

SNS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Youtube

youtube1

PR

2014-12-03a11
著者: SR
体重: 57.2Kg(2014-9/10現在)


当サイトでは日々トレーニングで得た気づき,情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。,

カテゴリー

関連記事

ページ上部へ戻る