記事の詳細

現在の筋肉痛は背中全般、肩に腕全般、胸少々、脚少々、腹筋少々とカーフです。本日のトレーニングはOFF。以前までここまで筋肉痛をスムーズにまわせていたら「トレーニングしたい欲」が勝っていましたが現在では「OFFでデカくする」試行錯誤の恐れが無いので本日はOFFでございます。たくさん栄養摂っていきます。それでは前回のトレーニングメニューを書いていきます。


スポンサーリンク



背中トレーニングの日

トップサイドデッドリフト(膝上デッド)
180Kg~130Kg 8SET

ワンハンドロー
30Kg~20Kg LR5SETずつ

自重チンニング 3SET

リアレイズ
LR8Kg~4Kg 5SET

シーテッドリアレイズ
LR10Kg 3SET

バーベルカーフレイズ(スミスマシン)
46Kg 5SET

ハンギングサイドレッグレイズ 4SET

Wバーシャフトのみでリストカール 4SET


今回のトレーニングはスポーツジムでの実施。ここ最近では珍しい時間の空き方と自分の余力がマッチしたので自分なりにもボリュームが満足いくトレーニングが出来ました。ここ最近では「リストカールで前腕を強化していく」という部分を「ハンマーカールやってりゃいいだろう」という事で中々できていなかったうえに、フィジーク型に憧れる割には腹筋メニューもできておらず。

やってくる環境に準じて理想的なトレーニング時間を自らつくらない場合は優先すべき種目が自分の中で出来てしまってるので仕方がない事なのかもしれません。しかし、こうして自分の行いをアウトプットしていく事で意識は高めていけますから僕にとってサイト更新は自分の中でかなり重要視しなければならないカテゴリーであります。実際に「更新が止まっている時」はトレーニングも、その質も捗っていない事がほとんどです。

忙しければ1日の中でトレーニングができるきっかけを増やしていく

先程もお話しましたが肝心になってくるのが「時間の空き方」と「自分の余力」のマッチングポイント。そういった意味では「朝トレ」に慣れると、まずトレーニングの取りこぼしも少なくなるのですが最近は朝は睡眠を優先しがちです。朝トレへの移行の継続し始めは慣れるまでが大変で「眠さ」が「自分の余力の低下」に直結してしまうのが現状。それは意思の弱さとしても現れてしまっているし、管理力の弱さとしても現れているので鍛えなければいけない意識とも言えます。

従って全ては「管理力」で1日が完成されるため、「予定を前日の寝る前にチェックしてプランをたてておく」というのがベストではあります。この「管理力」で1番大事に感じるのが「予定が崩れても立て直す力、順応力」。

僕はこれが非常に苦手であるため結果的に「動き続ける事」を意識しております。結局「管理力」として鍛える事ができているか?は曖昧ですが「今自分が起こしている行動に基づく結果」を常に意識して進んで参ります。

また、最近ではまた有難い事に「動画をアップしてほしい」との声を度々頂きます。何度も不定期更新になっている中、本当に有難く思える気持ちです。返答としては
「サイトの管理が追いついて予定をしっかりこなせて」の、この「攻め」が追いついた時が動画をまたアップできる時期だと思います。

それでは本日はここまで。今日も良き1日を。

スポンサーリンク

SNS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Youtube

youtube1

PR

2014-12-03a11
著者: SR
体重: 57.2Kg(2014-9/10現在)


当サイトでは日々トレーニングで得た気づき,情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。,

カテゴリー

関連記事

ページ上部へ戻る