記事の詳細

現在の筋肉痛は脚全般的に良い感じです。スクワットをいつもよりも2SET減らす程の意識で残りをレッグEXに切り替え疲労調整致しました。脚の日は追い込みすぎると自己管理が追いつかなくなってしまう事があるので調整をかける時期であります。それではトレーニングメニューを書いていきます。


スポンサーリンク



11/10(金)脚トレーニングの日【実行は11日のAM】

フルスクワット 8SET
100Kg x8 x5
95Kg x5
90Kg x6
85kg x6 x4
80Kg x7
70Kg x7

レッグEX 8SET
55Kg x13 x10 x8
50Kg x9 x4
45Kg x6
40Kg x10 x7

バーベルカーフレイズ 4SET
70Kg 1SET
60Kg 2SET
50Kg 1SET
限界時に自重カーフレイズで追い込みの〆。


今回もホームジムでの追い込みでした。深夜トレーニングの寒くなり始めはホームの方が追い込みやすかったりします。さて、この日は昼過ぎあたりから「む?この日脚に負荷入りやすい気がするぜ…」と心の中で感じていたものを深夜に実現させました。案の定効きすぎるスクワットをすることができて、この日はハッピーエンドです。無事沈みました。

悩みにぶつかる時

悩みにぶるかると行動が停止してしまう時があります。ネガティブな思考に溺れて「こうなったらこうなってしまう…あァすればどうせ…」と無駄にネガティブの肥大ばかりが続きます。

そんな時、僕は毎回「状態を変える事」をブログでも言い続けてきました。匂いを変える、風景を変える、音を変える。今その場にいるその環境が、悩みの維持に繋がっているのであれば状態や状況を変えるしかないからです。なのでよく散歩などを推奨していました。風景、匂い、音、全てが変われば考え方にも変化が生まれます。

しかし、それでは実は最善(ベスト)ではない。

やはり何度考えても「自分を信じて行動する事」。これを第一に置けば「状態を変える」に直結するうえに結果に繋がっていき、それが「次の行動をするための自信」となるのです。

このサイトで言えば「筋トレ」。悩んでいる状態ってとても筋トレできる状態ではないのかもしれませんね。そんな深い悩みに沈んでいる時にこそ散歩で回復させて→行動という順序を踏んだりします。

「今自分にできる行動がどこまでの行動なのか?」を客観視することも大事なんですね。この話はまた改めて記事に致します。それでは本日はここまで。今日も良き1日を

スポンサーリンク

SNS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Youtube

youtube1

PR

2014-12-03a11
著者: SR
体重: 57.2Kg(2014-9/10現在)


当サイトでは日々トレーニングで得た気づき,情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。,

関連記事

ページ上部へ戻る