記事の詳細

現在の筋肉痛は脚全般、腹筋全般に肩が治りかけです。さて、昨日はトレーニングOFFで、2日前が走り込みやバレーなどの球技を実施のためトレーニング自体はOFFでした。


スポンサーリンク



走り込みがかなり効いている件

2日前については実質トレーニング自体はしてはいませんが、普通に脚トレーニングをバッチリ追い込めたくらいの筋肉痛が大腿四頭にきております。

実際には50m走を三本走り込んだ程度だったのですが瞬発的、爆発的に脚をつかったためかスクワット10SET分くらいの疲れとダメージを得てしまっているのですね。また、バレーやドッジボールといった球技も実施しましたので左右にも踏ん張るものですからサイドランジ的な負荷もかかっていたのかもしれません。

筋トレを習慣にしている事により運動時の効きが良くなっている件

運動している中で「ウエイトトレー二ング/肉体改造」をしているのは僕だけだったのですが、恐らく誰よりも早い段階で筋肉痛がきていました。笑

50メートル走では特にわかりやすく、自分の中ではなかなかない、あまりにも爆発的な運動だったため一本目を走り終えた頃から筋肉痛の予兆。そこから自分の中での運動パフォーマンスは明らかに低下してきていました。とは言っても全競技的に言えば見栄えは悪くないパフォーマンスを発揮できていたと思われます。

それよりも、ここで思ったのは「効き」に対して敏感になっているという事。トレーニーとしてはとても嬉しい事ですが、その日の「1選手」としては、とても儚い筋持久力だなあと。笑

気持ち的には刃牙の運動測定の回の名シーン状態です。笑

しかし身体がすぐに効きを察知してダメージで知らせてくれるのは、まさに「早く休憩に入って栄養を摂って!」と言わんばかりに筋肥大のルーティンができているとも考える事ができます。

今回は身体づくりとしての考え方であったり、楽しみ方であったり色々考えさせられました。ボディデザイン以外にもスポーツをする時にこうしてパフォーマンスを発揮できるのならまた1つやり甲斐、深みが増しますし。やはり何もしていない人よりも圧倒的に馬力は違いますからね。

そんなこともあり、超絶無慈悲な脚の筋肉痛を泳いでいる最中、自分の中では絶対にメニューに入れなかった「走り込み/ダッシュ」もかなり興味が湧いている状態です。


さて、ウエイトトレーニング的には2日OFF明け本日、胸と三頭をする予定です。それでは今回はここまで。本日も良き1日を。

スポンサーリンク

SNS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Youtube

youtube1

PR

2014-12-03a11
著者: SR
体重: 57.2Kg(2014-9/10現在)


当サイトでは日々トレーニングで得た気づき,情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。,

関連記事

ページ上部へ戻る