記事の詳細

現在の筋肉痛は胸とガッツリ肩,二頭に今年3本の指には入るダメージが脚とカーフにきております。栄養の補給不足による回復不足もあるのかもしれませんね。さて,今回もスポーツジムでのトレーニングメニューで,時間ができたのでダブルスプリットです。それでは書いていきましょう。


スポンサーリンク



7/30(土)胸と肩トレーニング

ベンチプレス =5SET
90Kg~80Kg

シーテッドサイドレイズLR6Kg =5SET

チェストプレス =6SET
60Kg〜ドロップ


慣れないオリンピックシャフトだったので様子見で重量を落としましたが,割りかし丁度良い重量に感じました。最近の栄養摂取から様子を見ると重量の記録が下がっても不思議ではないので,重量を追うことよりもしっかりとオールアウトを意識して実施。

サイドレイズに関してはガッツリと肩に入れることができました。普段つかってるダンベルと違って重量が固定されているダンベルを利用。グリップの中央が膨らんでいるためフィニッシュポジションで握り込むことによりより肩に入れることが実現できました。

●普段使ってるダンベル

案の定現在,肩にはトップクラスの筋肉痛がやってきています。

7/30(土)ダブルスプリットトレーニング〜二頭〜

バーベル(20Kg)で21カール =4SET

インクラインダンベルカール =5SET
LR6Kg~3Kg

ダンベルリストカールLR6Kg =KR4SETずつ


いつものホームトレーニングと変わりなく実施したのですが全ての種目においてガッツリと部位に負荷を乗せることができました。「ほんと器具って細かいつくりでいろいろ変わるし大事だなぁ」なんて。悪く言えば「ホームの器具をまだまだ理解できていないなぁ」とか「ホームではしっかりと集中できていないのかなぁ」なんて思います。それを考えれば鮮度の高い環境下であったり,しっかりとした器具であったり,栄養不足などがケア不足に繋がるなど,理由が重複して「ヤバイ筋肉痛」になったのだと思えたりもします。

とは言っても大事なのは「変化がこなくなったら変化さして成長を求める意識」が重要ですね。何事も慣れて停滞するものなので,あまり考え込まず常に刺激をクリーンにもとめていければと思います。

トレーニング自体も久々と言えますが,1週間以上のOFFが続くとかではないので毎回このスペックの筋肉痛になってくれると嬉しいですね。

しかし筋肉痛が多いとすごくお腹が減りますねぇ。笑

それでは今回はここまで,本日も良き1日を。

スポンサーリンク

SNS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Youtube

youtube1

PR

2014-12-03a11
著者: SR
体重: 57.2Kg(2014-9/10現在)


当サイトでは日々トレーニングで得た気づき,情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。,

カテゴリー

関連記事

ページ上部へ戻る