記事の詳細

今回の筋肉痛は脚全般的に極上の疲労を抱えております。前回のトレーニングは朝トレの黙々とフルスクワット10SETでしたが、今回のトレーニングは夜トレの黙々とベンチプレス10SETです。それでは書いていきましょう。

■黙々とベンチプレス10SETの日

ベンチプレス
100Kg x4 x2
90Kg x5 x4
80Kg x7 x7 x7 x5
70Kg x7 x7
筋トレのルーティンがうまく行っていれば地味に地味に伸びていきますね。ベンチプレスは肩の故障に繋がる事もしばしばあるので、肩と相談しながらセット数の調整をしていきます。また、今回のトレーニングは撮影しながらのトレーニング。この回もカット編集のみでまとめてあげるかもしれません。

気づき

■情熱は強要するものではない

物事に対しての情熱を人に共有したい時、その情熱の伝え方は2通りあげられます。

①「これはこうであるべきだ!」「こうでないと駄目だ!」「これはこうだから悪いんだ!」と情熱を強要するタイプ
②「これはこうすると凄く楽しい!○○は○○なんだよ!」と物事の楽しさと知識を楽しそうに話すタイプ

どちらが楽しそうに感じるか?その情熱に参加したいと思えるか?を言えば多くの人は②と答えるでしょう。「自分のやり方」を人に押し付けても温度差が生じやすく暑苦しさだけが残りやすいのです。情熱は強制するものではないですね。

■トレーニングはハードにやる程、食事と睡眠の量も増やす

最近は僕の場合、脚の日やハードに追い込めた日は多めの食事と睡眠をとるように意識しています。

食事内容に関しては理想的には一日を通して固形の食事onlyですが、現状食べる時間を大幅短縮できるプロテインに甘えっぱなしですね。

それでは今回はここまで。今日も良き一日を。

スポンサーリンク

SNS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Youtube

youtube1

PR

2014-12-03a11
著者: SR
体重: 57.2Kg(2014-9/10現在)


当サイトでは日々トレーニングで得た気づき,情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。,

カテゴリー

関連記事

ページ上部へ戻る