記事の詳細

今回のトレーニングは脚トレーニングの日(四頭重視)です。脚は特に重量を意識しつつ、ベストofベストな重量を見つけ出し、脚に乗せていきたいところです。それでは今回のトレーニング内容を書いていきましょう!

■8/10(土)脚トレーニングの日(四頭重視)

バーベルフルスクワット
110Kg x3
100Kg x4
90Kg x6
85Kg x6
80Kg x6 x6
少しでも四頭意識する為に気持ちナロースタンスで脚幅設定したので、少し前回より記録が落ちこみました。

~ダブルスプリット~
バーベルカーフレイズ
95Kg x25 x22
80Kg x25 x20
50Kg x25
カーフはレップメモサボりがちでしたがしっかり記録して前回を超える意識を持つ事で良い筋肉痛がきてくれます。また、ヘヴィにしていると2SETくらいでアキレス腱が疲労するのですぐに重量を落として関節の負担を減らします。

レッグEX
70Kg x20 x14 x12 x9 x9 x9

シシースクワット
自重 4SET
4レップ前後、記録メモ無し。シシーはほんと効く。

以上です。

気づき

■脚が順調にできていると…
脚トレが順調にできていると一番強度がきついトレーニング故に食った分だけ体の張りがよくなる気がします。食えば食う程、栄養がおいついている感じ。「よく食べてよく動く」の基礎的な身体の流れを体感している感じです。

身体の張りがよくなれば、「この部位も、いや、この部位も」と「強くなりたい欲望」が無限に湧いてくるので最高の循環ができてきますね。「欲望を持つ事」これほんと重要です。

■YoutubeLIVE投稿に挑戦してみる
最近はビデオカメラの不調&編集時間が中々とれないので、一番手っ取り早いYoutubeLive投稿を考えています。内容としてはただトレーニングして、コメント返事していくというシンプルなものですが、筋トレ撮影投稿の強みの一つに初挑戦していきます。(実施した事はありますが、一人では初めて)

YoutubeLive投稿のメリット
*視聴者さんと交流しやすい
*編集がいらない
*放送後、保存される

YoutubeLive投稿のデメリット
*ミスができないのでミスをしたらそれを補う応用力がいる
*慣れるまで緊張してパフォーマンスにブレが生まれる

頭の中で描ける範囲では何でも挑戦ですね!それでは今回はここまで。本日も良き一日を。

スポンサーリンク

SNS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Youtube

youtube1

PR

2014-12-03a11
著者: SR
体重: 57.2Kg(2014-9/10現在)


当サイトでは日々トレーニングで得た気づき,情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。,

カテゴリー

関連記事

ページ上部へ戻る