記事の詳細

突然ですが、皆さんは「魔法」って信じますか?僕の場合、「信じる」という表現よりも深いものを「魔法」という言葉に対し感じております。

そんな今回は「この世界に魔法は存在するのか?」をテーマに記事を書いていきたいと思います。あくまで筆者の考えの中にあるものを書きますのであしからず。


スポンサーリンク



この世界に魔法は存在するのか?

この世界では現在進行系で人間の更なる進化を願うように、あらゆる分野の「技術」が進化を続けています。同時に「道具」も人々の効率化、更なる進化を願うように、よりコンパクトに、よりスマートに、より便利性を増して進化し続けています。石器時代から比べると現代は「魔法」そのものでしょう。

また、技術や道具が進化すると共に「人の思考」もアップデートされて次の時代を次々に描き、進化はより促されていきますね。

はるか昔は火、雷、風、水を操るのが典型的な「魔法」とされていましたが、現代では進化してきた技術が、道具が、いとも簡単に「魔法」を実現させていたりもします。

リアルな実現だけではなく、我々が想像していた通りの「魔法(オカルト)」でさえ映画の中、アニメの中で表現され、その表現はより明確に、より創造力が表現されていたりもします。映画や漫画も進化を続け、それはまるで本当に「その世界があるかのように」各々の「世界の表現」は洗練され、ひたすらに進化を続けています。

人が想像する全ては現実に充分に起こりえる事がわかります。

そしてこれらを実現させていったのは紛れもなく「人間の思考」です。ある者は笑われてきた研究に負けず、ある者は批判に負けず、ひたすらに没頭し「自分を信じる事」ができたからこの世界に「自分の世界」を創造できたのだと考えます。

「魔法」とは何か?

上記の事からも筆者が考える「魔法」とは「自分を信じる事ができる力」です。

「自分を信じる事」ができれば「立派な魔法使い」と表現してもおおげさにはならないと筆者は考えます。

だって、「自分を信じる事」って集団心理が働きやすい日本人だからこそ難しいのだと考えますから。自分を信じる=思考に描いた世界を実現させる力に繋がる。

多くの人は「自分を信じる事」以前に

誰かの考えの中で生きて、
誰かが出した答えを信じて、
世間に流されながら路頭にさまよっていたりします。

どこかの偉人の名言にも「才能は静かな場所で育ち、性格は世の中の激流の中で育つ」と読んだ事があります。

この言葉を解くとすれば、才能は否定される可能性の高い環境下(人のいる場所)では育たず「ひとりで没頭するからこそ育つ」ということ。また、性格は世の中の人々の影響で変わり行くという事。そう筆者は考えます。

もう少し言えば、世の中の激流の中で育った性格は才能を育てる為には「余計」にもなりかねないのだと考えます。確実に才能という魔力(自分を信じる力)を伸ばしていくには孤高に溺れるのが手っ取り早そうですね。

僕が今現段階で一番有力な「自分を信じる力」を伸ばす方法とは「ある特定の人意外とはなるべく会わない事」です。現時点でなのでまたかわりゆくかもしれませんがね。

さて、ここで朗報。

「自分を信じる事」つまり「魔力」をあげるには「筋トレ」が一番相性が良さそうですよ。

筋トレは一人で没頭できる趣味であり、身体が温まれば思考にもエンジンがかかり、「自分について考える機会」が多くなります。「筋トレメニューを自分で組む事」であったり「自分の食事管理をする事」は「自分のために」実践していきますから「自分に対して考える機会」が必然的に多くなるのです。

そう、「筋肉をつける事」だけが筋トレのメリットでは無いと筆者は考えます。

筋トレをして「自分」に対して考える機会が多くなれば「自分を信じる力」に直結します。

筋トレは最高ですよ。

さて、ここで今回の記事のテーマに沿ったモチベーション動画を貼っておきます。

それでは今回はここまで。今日も良き魔法使いを目指して!本日も良き一日を。

スポンサーリンク

SNS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Youtube

youtube1

PR

2014-12-03a11
著者: SR
体重: 57.2Kg(2014-9/10現在)


当サイトでは日々トレーニングで得た気づき,情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。,

カテゴリー

関連記事

ページ上部へ戻る