記事の詳細

最近ではトレーニングの情報関係なくこういったタイトルのような事を冒険記で書くことが多くなってきました。当初筋トレブログ物語で書いていたような内容ですね。でも何となく筋トレ冒険記というテーマにおいてはこちらで書く方が向いていると考えたのですね。

それでは今日は「目標ってどこまで考えたらいいのだろうか?」ということをテーマに書いた記事です。まず,目標すらも特に無い方はもっともっと自分に興味を持つべきだと思います。


スポンサーリンク



自分に興味を持つ事から始める

僕の場合,人生計画といってはおおげさではありますが,自分の未来のプランを練る事が楽しく「今年の目標」や「来年の目標」をパソコンメモに書いて1日1回読むようにしています。(本当はいつでも見れるように紙が良い)

まあ,ほとんどがトレーニングや肉体改造の内容なのですがね。笑

jibun1
(過去成果写真より)

計画や目標を練ったとしても当たり前な話ではありますが行動していかなければ結果も自信もついていきません。

関連記事→(筋トレに答えは無いので結局は「今すぐ行動する人」が結果を出す)

また、「今年と来年の目標が決まってるのにその先が見えない!」からといって不安になる必要もありません。まず「目標達成を鍛える」ということから始めなければ次なんて見えるわけがないのですから。

目標達成を鍛える

僕みたいなついつい完璧症がでてしまう的な考えの人がいたとすれば,もっともっと未来の計画まで見えていなければ「行動が不安」になる事が多いかもしれません。しかし実際に最も重要なのは「今年と来年の目標」なのです。

これについては「まずは目の前の目標を達成していくことでプランを育てていくイメージ」と言えばわかりやすいですね。

「未来が見えない」というのは言い換えれば「条件を達成していない」のです。

目標達成を鍛えるのは筋トレが超絶向いている件

m-kitae02a

「今年の目標を達成していく」というのはもっと突き詰めれば「今日の目標を達成する積み重ね」であります。

そこで目標達成に関して先生になってくれる趣味が「筋トレ」です。

筋トレで重量を扱えば目標ができやすいですし,変わっていく身体は何とも楽しい。それに”とりあえずやってみる感じ”であっても進んでいく道筋上,筋トレは他の分野とも相性/コラボ性がよくて「目標達成を鍛える」という意味では抜群に向いています。

関連記事→(趣味にするなら絶対筋トレ!趣味は筋トレが良い理由)

筋トレを辞めて筋肉が落ちてしまっても達成を鍛えたその経験は「やったら変われる」という事を忘れさせてくれません。現に僕は仕事の事情で筋トレ1年休止を2度繰り返していますが今だに筋トレと関わっています。辞めて筋肉を落としても経験があるのですぐに戻せるのです。


小さな目標でも達成していけば,それが積み上がって「先に見えるプラン」が生まれます。ゲームなどでもレベルが上がる事で新しいステージが見えていきますよね。それと同じ。

ゲームでも現実でも「進んでいく事」が重要なんですね。そうして今年の目標を作り,来年の目標をも作っていくのです。

人は何事も自分の手で手応えを感じていかないと「信じる事」ができないもの。変えてくれるのは全て行動であり,「ずっと先にあるものの想像が大事なのか?」という事よりも,まずは身近な目標から達成していくこと。

それを叶えるには自分が楽しめる分野に積極的に突っ込んでいく行動力が大事なのだと思います。

関連記事突っ込んでいかなければ何も進歩はしない

それでは今日はここまで。本日も”良き1日”を。

スポンサーリンク

SNS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Youtube

youtube1

PR

2014-12-03a11
著者: SR
体重: 57.2Kg(2014-9/10現在)


当サイトでは日々トレーニングで得た気づき,情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。,

関連記事

ページ上部へ戻る