記事の詳細

体づくりにおいて1日を通してのタイムリーな栄養補給は必要不可欠です。そこで本来小分けの弁当を持参すれば食事管理は完璧と言えますが、一般的には、どうしても食事時間短縮としてプロテインを導入しかねない場合が多いものです。僕の場合プロテインパウダーは小分けジッパーなどの袋は使わず、プロテインシェイカーを3つ程持ち運びしていました。ですので今回「効率化」を考え。1つにまとめる事ができるシェイカー/小分け入れが付属されているものを購入。それでは感想を書いていきますね。


スポンサーリンク



【Kulbay Sports Pro】プロテインシェイカー650mlを使った感想!

kulbay-02

さて、袋を開封すると2つの容器と錠剤入れ、そしてシェイクボールとシェイカーを確認。シェイカー自体は小さいですが、全て合わせると水筒くらいのサイズになります。

kulbay-03

僕はシェイクボールと錠剤入れは不要でしたので、別の場所に保管しておきました。

kulbay-05

2つの容器は片方は150cc、もう片方は100ccの容器となっていました。

さっそく届いたばかりのマイプロテインをすりきり一杯35gを投入。

kulbay-04

35gのうちにたんぱく質は約25gくらいですので3つの容器に入れると75gのたんぱく質補給源になります。

そしてこの容器を合体させると…。

こんな感じになります。

kulbay-06

小分けの袋に入れるのもコンパクトに収まりますが、こういったアイテムもまたよきですね。バッグに入れてもごちゃつきません。

kulbay-07

何回か持ち運びで利用しましたが、非常に良いです。フタもしっかりわかりやすくパチっと閉まりますし、開ける際にもレバーがゆるくなく、ストレスなく使えています。

結果的にはトレーニングライフの効率化として充分パフォーマンスを発揮してくれるアイテムだと感じました。気になった際には是非チェックしてみてください。それでは本日はここまで。今日も良き1日を。

スポンサーリンク

SNS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Youtube

youtube1

PR

2014-12-03a11
著者: SR
体重: 57.2Kg(2014-9/10現在)


当サイトでは日々トレーニングで得た気づき,情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。,

カテゴリー

関連記事

ページ上部へ戻る