記事の詳細

今回は「失恋しても恋しても筋トレ!」という話をしたいと思います。笑

前回に筋トレをするとモテるという話をしましたが,やはりその「モテる」の延長線にあるのは「恋」なるものですよね。

人生長いので行動していれば恋をするタイミングもありますし,恋をすれば失恋することもあるのだと思います。そういう時,、結局は筋トレすることで全て良くなっていくものなのです。いや、ほんと。笑


スポンサーリンク



筋トレして1日の流れを良くする

koitore01

筋トレすると身体の血液の流れがよくなり成長ホルモンが分泌されるので鬱状態になりにくくなったり,疲れにくくなったりします。その改善から「後ろ向きに考える場面も少なくなる」事に繋がるものだと僕は考えます。(成長ホルモン分泌は主に自重ではなく重量を扱うウエイトトレーニング推奨)

関連記事→(筋トレで最速で結果を出す方法を考える)

また,「筋トレをする」というのは「1日の中で自分の予定が1つ増える」という事に繋がり,それは「1つ予定を消化できる」ということに繋がります。予定の消化癖をつけていけばそれは習慣となり確実に「行動にうつすためのモチベーション」にも繋がりやすく自信にもなりやすいものです。

何も「筋トレして必ず結果を出す事」だけに意味が全て含まれるわけではなく1日の流れを良くするためには筋トレが最適なのですね。もう少し言えば「習慣を鍛える/継続を鍛える」には筋トレが身近で一番なのです。

1日の流れを良くすれば何もしないより恋は上手く行く

koitore02

女の人は「結果を出している男性」も好きですが「リーダーシップがある人」であったり「頑張っている人」が好きな傾向にあります。(同じ異性でもそれは”憧れ”となり片想いしますよね)

「結果を出している人」が好きな女性は現実主義者と言えるかもしれませんが,筋トレで結果を出していなくとも「何かを常に頑張っていて自分を引っ張ってくれる人」というのが素敵な理想であるようです。

筋トレで1日の流れを良くすることで「何もしていない自分」よりも1日のパフォーマンスは高く,普段から予定を消化している分,リーダーシップ感が通常よりも高く意識できるのでその理想に知らない間に近づけることができているかもしれませんよ。

恋が上手くいかないとすれば

koitore03

勘違いされやすいのが「気になる異性の行動を念入りにチェックする,プライベートに深入りするのが愛である」と思っている男勢です。その方針は「おしい!」とは言えます。笑

しかし、多くは「気になる異性のために何を頑張れているのか?」であります。チェックする、深入りする、これらは「相手のために頑張る」ではありません。更に言えばチェックする、深入りする、はかなり楽に済ませようとしているとも言えるので“それ”だけでは相手の心は中々動いてくれないかもしれませんね。だって、見るだけ、聞くだけですから。

しかし、筋トレをしていれば行動力も増すので「どうせ◯◯」という後ろ向きな考えが少なくなり,何かしら相手のためになる行動にうつしやすくなるものです。

失恋したら筋トレ!恋をしても筋トレ!

koitore05

人によっては「失恋したら筋トレどころではない人」も多いでしょう。人によっては「恋をしたら筋トレどころではない人」も多いのでしょう。

しかし、その失恋や恋にはやがて”慣れ”がやってきます。失恋直後は辛いですが慣れてくると忘れることができますし,恋すれば浮ついてそれどころではありませんが,慣れてくると後は大事な時間を一緒に過ごすだけです。

それぞれ慣れの果てには目には見えない経験ばかりが成長するのである意味では「わかりにくい」ものなんですよ。

ですが筋トレは失恋しても恋をしても頑張って続けていることで目に見える結果を生み続けることができるのです。失恋して落ち込んで3ヶ月何もしない自分より,失恋して落ち込むけれども3ヶ月後に「何か変わったね」と言われる自分が良いに決まっています。

恋をして3ヶ月イチャイチャして過ごすだけよりも恋して浮ついているけども頑張って筋トレして3ヶ月後にもっとイチャイチャできている方が良いに決まっています。

失恋しても恋しても筋トレです。これはゆるぎません。

それでは今日はここまで、本日も良き1日を。

スポンサーリンク

SNS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Youtube

youtube1

PR

2014-12-03a11
著者: SR
体重: 57.2Kg(2014-9/10現在)


当サイトでは日々トレーニングで得た気づき,情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。,

関連記事

ページ上部へ戻る