記事の詳細

何事も継続すればする程「続けてきてよかった」という事は増えていくものです。そんな今回は僕の経験上から「筋トレをしていてよかったと思ったこと」を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク



確実に自信に繋がっている

yokatta01

筋トレをすることで確実に自信がついてきているのが実感できます。一口に「自信に繋がる」とは言っても内容は様々です。

・目標の重量をクリアすることで自信がつく
・1つの予定を消化できている事で自信がつく
・見た目が変わることで自信がつく
・自信がついたことで行動がアクティブになる分、また自信がつく
・継続できていくごとに自信がついていく

筋トレは「見た目がかわる事」だけが全てでは無く内容を分解していくと,その一つ一つから自分の自信が育つための流れを生んでいるのですね。1つ1つから得れる結果がまっすぐと自信となって自分にギフトしてくれるのです、

ファッションがキメやすくなってきた

「筋トレすると服がきれなくなる、似合わなくなる」という言葉をよく聞きます。しかしそれは極端な増量からもたらされるものであったり,体重が重たいボディビルダーがかかえる贅沢な悩みだと考えます。実際に僕の経験で言えば普通に鍛えている分には服がしっくりくるようになってきています。鍛えていることで服選びも楽しく、オールジャンルで迷うことなく的を絞った服選びができるので買い物も楽になりました。

また,服選びが楽しくなることで以前よりも「ファッションへの興味」が格段に高まっています。

話題にされる確率が高くなる

yokatta03

肉体改造をしていると出会う人、関わる人に話題にされる確率が高くなります。肉体改造で得た結果が「会話を切り開く切っ掛け」となって有利に働いてくれるのですね。また,会話をしなくとも時として歩いているだけで評価されて話題にされる確率も高くなってきます。それなりに凄くなってくると「一緒に写真撮って!」なんて言われることも多いみたいですよ。一緒に頑張りましょう!

結果を写真に残していける

yokatta02

「写真で自分を撮影する」という機会は人によっては中々無いものです。少なくとも僕は比較的ナチュラルに自撮りはあまりしないので,もしも肉体改造をしていなければ携帯のフォルダの中は自分の写真なんてほとんどなかったでしょう。

「自分の写真」というのは凄く希少価値が高いのにも関わらず多くの人は「自分をあまりカタチとして収めよう」と考えません。今どき携帯さえあればその時その時の時間を収めることのできるのに勿体無いものですよね。1年前の自分を見たくても「撮り忘れた」というだけでもう二度と見ることはできないのですから。

何事も人は意味を持たなければ行動には中々うつさないものです。

そして、僕のようにあまり自撮り撮影をしない人にとっては筋トレのお陰で自分を撮る機会が増えているという事実はとても有り難い事だと思います。

「筋トレをしていてよかった!」と思ったこと

yokatta04

今回は簡単に「筋トレしてよかったと思えた事」をまとめてみましたが,何より「自分にとって楽しいと思える物事が見つかった」という事,そのものが人生を良くしているし,生き甲斐となっている事は自分の中で一番大きいです。「生き甲斐になる可能性がある」って考えるだけでも凄い事なのだと思います。

1日を忙しく過ごす事でイキイキできるのも大きな変化ですよ。「今日を頑張る何かがある」って良いですよね。ほんと。

筋トレしていないのであれば,是非初めて見てください。それでは今回はここまで、本日も良き1日を。

スポンサーリンク

SNS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Youtube

youtube1

PR

2014-12-03a11
著者: SR
体重: 57.2Kg(2014-9/10現在)


当サイトでは日々トレーニングで得た気づき,情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。,

関連記事

ページ上部へ戻る