記事の詳細

筋トレ関連の検索エンジンより「身長低い 鍛える」などの悩みを抱える人も多いものです。そんな今回は「身長が低い人は鍛えている人が多い?」という事について書いていきたいと思います。実際に筆者である僕自身、鍛え手でありまして身長は163cmと低身長。ですのでこのタイトルに沿った考察も経験則から語れます。それでは書いていきましょう。


スポンサーリンク



身長が低い人は鍛えている人が多い?

●長所は一つでもあった方が良いから鍛える

身長が低い人は「身長が低い事」をコンプレックスとしている場合が多いです。実際に僕自身は「身長が低い事」については、そこまで強く不利だと感じた事はありませんが「身長が高い人が羨ましいなぁ」とはよく思います。その結果から「自分にも凄いポイントが一つでも多く欲しい」となり、何かしら「極める事」を頑張りたいとなるのでしょう。

それが人によって「ウエイトトレーニング」であったり、「格闘技」であったりするのだと思います。

●身長が高い人は現状に満足しがち!?

身長が低い人は「頑張り事」を諦めると「自分には何も残らない」というプレッシャーを自分に与えるのかもしれません。(決してそんな事はないのですが)
逆に身長が高い人は自信家な人が多いため「鍛えなくとも自分には良いところがいっぱいある」と前に進むのかもしれません。その結果から身長が高い人は現状に満足しがちになり、肉体改造を継続する事が難しいと言ってもおおげさではないのでしょう。更に身長が高い人は筋肉量を増やす事が大変なので目に見えた結果もでにくい。ですので、やはり身長が高い人の「筋トレ継続率」は一般的には低いのではないか?と予想します。

また、身長が高く尚且つトレーニングが継続できている人はそのカテゴリーに特化した強い環境下に身を置けている傾向にあります。周りの強い人達に揉まれて「いかに自分が小さな存在か?」を毎日思い知らされるため、決して「現状の自分に満足する事」はないので鍛え続ける循環をつくれているのでしょう。


この世の中は身長が低くても高くてもバカでも結局「行動」と「継続」を守った者が更に強くなる仕組みです。周りなんて気にせず頑張っていきましょう!それでは今回はここまで。本日も良き一日を。

       

スポンサーリンク

SNS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Youtube

youtube1

PR

2014-12-03a11
著者: SR
体重: 57.2Kg(2014-9/10現在)


当サイトでは日々トレーニングで得た気づき,情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。,

カテゴリー

関連記事

ページ上部へ戻る