記事の詳細

今回は家で筋トレする時に最も利用率が高く今だに使っているトレーニング器具道具をランキング形式でまとめてみました。

【筋トレ】今だに家で使っている器具ランキング【2017年版】

▼8位. トライセプスシャフト

関連記事トライセプスバー~バーベルバー(シャフト)を縦に握る器具~

最初はトライセプスバーは無しでもいいかと思われます。効かせ方に磨きがかかってくるとこの器具で効率よくレパートリーを増やしていくイメージです。現在では利用率がどんどん上がっていっているお気に入り器具の中の1つ。

▼7位.スプリングカラー

関連記事【WILD FIT】ワイルドフィットΦ28用スプリングカラーをレビュる!

地味な道具ですがスプリングカラーは凄くおすすめです。ホームトレでの利用率が高いダンベルはスクリュータイプがベターなのですが,これを使用することで効率が非常に良くストレスフリーになります実際。ただ,これを一番におすすめしてもモノが無いことには意味がないのでこのランク位置になりました。

▼6位. Wバーベルバー

この器具は普通のバーベルバーよりもコンパクトであるため腕トレーニングで非常に使いやすいです。僕自身腕トレーニングを結構取り入れている方なので利用率も高く,おすすめできる器具の1つ。

僕が現在利用しているのはワイルドフィットのスクリュータイプですが,スクリューではなく止め具で止めるタイプのものがアイロテックから出ています。(IROTEC(アイロテック) レギュラーWバー)

5位. ダンベルセット

僕の利用しているダンベルはファイティングロードの旧式のものになっています。従って「それ程使っている」というくらい需要があるのがダンベルセットですね。実のところ「1位」でも良いくらいなんですが大きい筋肉を鍛える器具としての代表的器具が優勢になるのでこのランク位置になりました。

▼4位. ウエイトトレーニングベルト

トレーニングベルトがある安心感は大きいです。僕の場合腹圧意識の練習を兼ねてベルト無しなどのスタイルも設けますが,未知の重量へのトライはベルトは必ずつけています。僕の場合ウエスト70〜90(減量〜増量)ですがXSサイズでいけてます。

▼3位.フラットベンチ台

関連記事ホームジムおすすめのフラットベンチ

フラットベンチ台はインクラインベンチ台とは別でよく利用しています。高さが高すぎず非常に丁度よく,文字通り「フラット」なので快適に利用しやすくどの種目にも応用が効きやすいです。ベンチプレスはこのベンチ台がバッチリでした。

▼2位. インクラインベンチ台

今回2位としましたが3位のフラットベンチと同じくらい利用しています。まずアタッチメントにプリーチャーカール台であったりレッグEXが付属されているのが大きいです。レパートリーがかなり増えるのでトレーニングの楽しさパフォーマンスも高まりますね。

メーカーとしては個人的に気になっているのはアイロテックのものです。僕が使っているのは以下のもの。

▼1位. パワーラック

これは堂々の1位。これありきで2位〜8位が成り立つようなものです。これ一つで僕のトレーニング人生,体づくりは大きく変わっています。それを考えると本当に安い買い物だと思っています。次買いかえるならアイロテックのものにしようと思っています。

「置くスペース」という難題をクリアしているのならば間違いなくおすすめできる器具です。

▼「次に目をつけている」アイロテックパワーラック

僕が現在愛用しているパワーラックは以下のものです。このパワーラックは補助バーの応用が効きにくいのが唯一の欠点であるのでパワーラックを検討している方はアイロテックの上記のものが良いと思われます。

▼愛用中のパワーラック

▼番外編

番外編として「ずっと今でも使っているもの」があります。それが忘れられがちなプレートラックです。これに関しては「これのお陰で常に整頓された空間をつくれる」のが最大のメリットであります。

Amazonになかったので公式からリンク頂き貼っておきます。

僕の使っているプレートラック

それでは今回はここまでです。

本日も”良きトレーニング”を。

スポンサーリンク

SNS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Youtube

youtube1

PR

2014-12-03a11
著者: SR
体重: 57.2Kg(2014-9/10現在)


当サイトでは日々トレーニングで得た気づき,情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。,

関連記事

ページ上部へ戻る