記事の詳細

元々僕は「インドア」だったのですが筋肉をつけることにより「アウトドア」も対応し始めました。筋肉をつけることにより遊びに行く意欲も高まるようです。それでは今回は「筋肉をつけると遊びに行くのも楽しくなる!」事について書いていきます。


スポンサーリンク



結果を生んで自信をつけることで外出がアクティブになる!

k-aso02a

仕事も筋トレも結果を生んで形を得ることで,その形から自信を貰うことができます。仕事で言えば「お金」ですし,筋トレで言えば「筋肉」ですね。お金や筋肉により自信を掴んでいけば,情熱の吸収効率もよくなり,あらゆるジャンルへの参加意欲も高まるものです。

参加意欲に生活水準は情熱を形に表したもにでありながらも「自信が形になったもの」と言ってもおおげさではありません。

特に筋肉は維持や増量が大変ですが,お金と違って半自動的に自分を補助的に支えてくれる場面が多く,普段「自信を掴めない場面」でも「こぼす事」なく自身をアクティブに引っ張っていってくれるのです。

服やバッグと同じでファッションの一部!

自身をアクティブにするには「勲章」を身につける必要があります。時としてお金は所持する程「勲章」になり得ますし,そのお金をバッグやアクセサリー,服などに変えても「勲章」として働いてくれるでしょう。

ここで忘れられがちなのは「自身の肉体が既に勲章である」ということです。本来「生きている」ということさえも「勲章」であり,自信を持ってアクティブに活動するべきと言えますが人は「当たり前」からは満たされないみたいですね。そこで直接「肉体」を鍛える事でその「生」ですら当たり前ではなくなり,鍛えられた肉体すらもファッションとして成り立たせることができます。

特に鍛えられた肉体は服やアクセサリーに負けることなく輝いてくれます。

服,アクセサリー,お金や筋肉は「勲章」です。

筋肉つけると遊びに行くのも楽しくなる!

k-aso01

「自信をつけること」であったり「ファッションで自分を高める事」は“アクティブな自分作り”には必須です。遊びに行くスタイルは様々ですがラフにキメるかアクティブに攻めるかであるため,本来「遊び」に「暗い自分」というのが必要無いのです。

とは言っても人生には色々な出来事が唐突にやってくるため,いきなり暗い自分と出くわし殴り合いが起きても仕方がありません。そんな自分との殴り合いに勝つためには勲章があればある程「勝つための支え」になるものです。

服やアクセサリーが理想的であれば気分の復帰は早いかもしれません。お金があれば参加意欲も高まり嫌な事も忘れることができるかもしれません。筋肉があれば「何も頑張っていない自分よりもマシ」と弱い自分を忘れる事ができるでしょう。

「自分」の復帰方法があればある程遊びに行く事も楽しくなり,遊びへの参加意欲も高まるのです。

それでは今回はここまで。本日も良き1日を。

スポンサーリンク

SNS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Youtube

youtube1

PR

2014-12-03a11
著者: SR
体重: 57.2Kg(2014-9/10現在)


当サイトでは日々トレーニングで得た気づき,情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。,

関連記事

ページ上部へ戻る