記事の詳細

「筋トレするとイケメンになる」という情報をよく見かけます。実際に顔つきから著しい変化を遂げたビフォーアフターも数多く存在するので”それ”は証明されつつあるのかもしれません。今では有名なライザップのCMなんて思い浮かべて貰うと分かりやすいですね。

それでは書いていきますね。


スポンサーリンク



ここで言う「イケメン」というのは

ikemen01

「筋トレすると甘いマスクのジャニーズ顔になるのか?」と言えばそれは違います。ここで言う「イケメン」とは筋トレをする事で「自分の容姿的、内面的パフォーマンスを最大まで高める事」を言います。もう少し言えば「自分史上、自分の中で今の自分が一番」になれるということです。

もしも自分が五人いるとして、筋トレするとその5人の自分の中で一番イケメンになれるということです。

血流が良くなって肌の健康状態が良くなる

筋トレを習慣にすると血流が良くなります。血流が良くなると肌の健康状態を良くしたり,脳が活性化してアクティブになるのです。肌の健康状態が良くなれば若々しく見える可能性が上がりますし,脳が活性化してアクティブになれば表情も変わってくるものです。

人は「前向きな姿勢」にこそイケメン要素がより含まれているのだと考えます。

身体のデザインが良くなると見た目全て良く見える

ikemen002

多くの人は”見た目”から入ります。漫画は絵が好みでないと読もうとしない人が多いですし,料理は見た目から楽しみます。“人”もまた同じで見た目が良くなれば「イケメン属性」を手に入れることができるのです。

そのイケメンは誰かから「タイプ」と言われる形でかもしれませんし,「守ってくれそう」という温かい印象かもしれません。見た目が全ては言い過ぎですが,それ程「見た目」は重要です。

見た目が変われば自分が変わり、自分が変われば他人から見られる印象も変わるのです。

自信がつく→行動的になる→更に自信がつく

ikemen003

筋トレをしていると血流が良くなりアクティブな自分と出会うことができます。アクティブになればあらゆる物事への参加欲が強くなります。「人のいる場所」への参加は自信に繋がる触発も多く,結果的に強い自分作りができるのです。

また,筋トレなどで1日のスケジュールを埋めていくと「忙しい」という感じが自分を輝かせますし,その予定を達成しながら過ごすことで自信がついていくものです。

更に筋トレを継続するとそれは確実に鏡に結果として反映されます。その結果はまた自信となり,その自信は表情となる

自信が表情になると人それぞれの「イケメン」を最大限に引き出すことができるのです。

筋トレするとイケメンになる!?見た目がカッコよくなる理由を考察

ikemen04

筋トレを継続している人達は皆若々しいものです。40代の人でも30代に見えますし,肌が違えばその表情から余裕がみなぎり「イケメン」なんですよね。でもそういう人って何で「イケメン」と評価されているのか?と言えば「人に見られる」という場面にいるからなんです。

常に「イケメン」なる人は「人に見られる環境下」にてその環境に合わせて成長している気がします。ビフォーアフターにしろ「人に見られたい」という欲望が根源なわけです。

それを考えてみると「水商売する人は皆若い」ですし「人と関わる仕事」をしている人は感情そのものが若いものです。

従って僕の考察上では筋トレするだけではまだまだ「若作り/イケメン作り」としては甘く「人に見られる環境下」に自ら出向いて「見られるを鍛える」必要があるのだな〜と感じました。

人は人と関わる方が良いに決まってるということなんですね。

それでは今回はここまで、本日も良き1日を。

スポンサーリンク

SNS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Youtube

youtube1

PR

2014-12-03a11
著者: SR
体重: 57.2Kg(2014-9/10現在)


当サイトでは日々トレーニングで得た気づき,情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。,

関連記事

ページ上部へ戻る