記事の詳細

最近「自分がネガティブになっている時」というのを客観視する事で見えてくることが多いです。自分がネガティブになってしまっている時って決まって「心が冷めている」のですね,情熱がまったくない状態。同時に「心が冷めている時」って「体も冷めている」のですよ。

体も心も冷めていては情熱/モチベーションを保つことは難しいって話です。そんな時を見てみると「◯◯」が整っていない時がほとんどだったります。

さて、今回は筋トレに限らず生活や自分が抱える目標に向けての「モチベーションとその情熱」を高く保つための方法を紹介致します。


スポンサーリンク



体と心は行動で温めろ!

himochi02

「体を温める」という表現はココで言う「心を温める」ということです。でも実際には自分の体自体が冷めていると心も温まりにくいのだと感じます。

モチベーションや情熱を保つためには体も心も両方を温めなければいけない。それを解決してくれるのは【行動】しかないんですね。

●ウォーキングで温める

ウォーキングで体を温めると「外に出る」という気分転換も兼ねてかなり言いリフレッシュになります。「あ、今自分はネガティブな事ばかり考えているな」と思える時は外に出てウォーキングする事をおすすめしますよ。僕はこのシンプルな方法で何度も救われています。笑

ポイントは「疲れるまで歩かない事」です。あくまで行動するために体と心を温めった事(前向き)になった事を確認したら帰宅して行動しましょう。

●頑張っている人に囲まれる事

これについては実物でも映像でも文字でも良いかと思います。

人は触発により心が支えられます。だからこそ部活であったり,同じ属性が集まっている人達は継続性の質が高いのですね。

しかし今の時代、自分と同じ属性が集まるSNSであったり自分が頑張っている分野の動画なんて簡単に出てきますから支えられやすい時代になったと共に「応援される人はトコトン応援される時代/才能ある人や努力している人がシェアにより更に伸びる時代」になったと考えられます。時代はこんなにもサイクルを高めてどうするのでしょう?(笑)

頑張らねばいけませんね。

●自分がリラックスできる環境を用意する

これは人それぞれでありますが。僕の場合はこうして記事を書く時のモチベーションで言えば夏であれば涼しい場所に移動して作業しますし,必ず無糖コーヒーを用意したりします。筋トレで言えば「筋トレをサボりたくなった時に読む記事」に書いていることを実践して意識を高く保っています。

さて、「自分に環境を用意してあげる」というのを追求していく事って実はかなり奥が深く,自分が携わる分野ではいつまでも関わる事,追求していくべき事なのですよ。

モチベーションを高く保てるか否かは環境が全て

himochi03

ボディビルダーの田代さんは言います、「モチベーションなんて関係がない,好きでやっているんだ」って。僕はこの言葉自体凄く好きで特に強い心に飾られるべく魔法の言葉だと思います。

人は自分から発信する言葉で変わりますから言葉も大事ですが、正直な話「環境が全て」だと僕は思っています。

凄い人」って皆結果を出すごとにお金という形か誰かしらに応援されたり(スポンサー)して「環境を手に入れていく」のです。そうして凄い人はより高く凄くなっていくんですよね。だからまずは環境を整えていくことは基本的なんです。作業や勉強をするのであれば身の周りから片付ける整理整頓なんて馬鹿にできないんですね。モノが散らかっていると心も散らかる。

頑張って結果を出した次は「その分野に感謝して自分の環境をよりよくする事」が本来持つべき我々の目標であるのだと思います。

結果から得た報酬を全て遊びに使うなんて事をしていればいつまでも加速できないだけなんです。

例えば稼いだお金を趣味に使えば趣味はより伸びますし,会社のために効率化に使えば昇給する確率は高くなります。世の中のほとんどの人は「休息にお金を使う」もので,それはそれは「休息の質」ばかりがよくなっていくのですね。笑

環境を自分なりに整えることを今出来ることから優先せよ!

himochi01

モチベーションを高く保ちたいのであれば環境が全てです。「環境を整える気力さえ無い」のであれば情熱から見直す必要があります。物事に対して情熱の火種が無ければそもそも行動すらできないって話ですからね。

ここで言えば筋トレ。

モチベーションを高く保ちたいのであれば「行動を起こす自分作り」から初めなければいけません。

つまり「いかに気持ちよく筋トレ/作業できるか?」がキモなんですよ。

・ホームジム(作業部屋)を整理整頓する
・プライベート部屋を綺麗に掃除する
・家族に優しくする

これは筋トレに限らずあらゆる分野で大切な心得だと思います。質の高い行動をするには「環境と応援」は必須なのです。

それは「 自分 」で整えなければ1日は始まりません。人間はシンプルで心で動いていますから風景と環境や関係を気持ちよくして質の高い状態でチャレンジしていきましょう。

それでは今日はここまで。本日も良き1日を。

スポンサーリンク

SNS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Youtube

youtube1

PR

2014-12-03a11
著者: SR
体重: 57.2Kg(2014-9/10現在)


当サイトでは日々トレーニングで得た気づき,情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。,

カテゴリー

関連記事

ページ上部へ戻る