記事の詳細

1SET…2SETとベンチプレスでウォームアップ。身体を内側からヒートアップさせていく。熱くなる筋繊維。メインセットを終わらせ2種目目,3種目目と坦々と終わらせ,ついには最後の種目も集中力を絶やさずに終わらせる———。

こうしてウェイトトレーニングをすることで,身体の中では変化が起きている。体内では血液の循環は高まり,更にインスリンの分泌,働きを高めて栄養吸収のパフォーマンスが向上している状態,同化作用を高めている状態が整っている。この状態はトレーニング後約30分で血液の循環が元通りになり,同化作用は収まる。

このことからもトレーニング直後,約30分以内までがゴールデンタイムと呼ばれている。

トレーニング中もゴールデンタイム!?

 上記で言ったことからも,運動で筋肉が刺激され,体内の血液の循環が高まり始めるのは,まさに運動中。このことからも運動中がまさにゴールデンタイムだ!とまでは言わないが,運動中の栄養補給というのも外せない。運動中に甘すぎないタイプのホエイプロテインを補給することでエネルギー補給にもなり,同化作用に貢献できると考える。(※甘すぎるプロテインを摂取することで胃がもたれる可能性がある)

運動中のプロテイン補給は,アイソレートやペプチドタイプのホエイプロテインが理想的だ。

スポンサーリンク

SNS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Youtube

youtube1

PR

2014-12-03a11
著者: SR
体重: 57.2Kg(2014-9/10現在)


当サイトでは日々トレーニングで得た気づき,情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。,

関連記事

ページ上部へ戻る