記事の詳細

スポンサーリンク


ここで言う「筋トレのファッション」というのは「肉体こそ最大のファッションである!」というわけではない。勿論それは言えたことだが,肉体改造をしていると様々なファッションのスタイルに格好よく活かせるという話だ。特に自分のファッションのスタイルによって鍛えたいカ所をデザインしていくのも大事である。

しかし,「腕を太くしたい」といったことでも,大きい筋肉を鍛えなければいけないことを忘れてはいけない。つまり,「腹筋を割りたい!」といった場合にでもスクワットは欠かせないということ。この記事では,鍛えるうえでデザインしたい部位だけを重視しないことを初めにトレーニング中のファッション,ワークアウト後のファッションに注目していきたい。

デザインしたい部位だけを重視しない

例えば「腕だけを鍛えたい」場合に腕だけを鍛えていると効率が悪くなります。腕だけを鍛えたい場合にも,大胸筋や背中,脚といった大きい筋肉をBIG3(ベンチプレス,デッドリフト,スクワット)で鍛えることで効率が良いです。なぜかと言えば,大きい筋肉を鍛えることにより,成長ホルモンが大量に分泌されるからです。成長ホルモンは筋肉を作るうえでとても重要な働きをしてくれます。

このことからも,大きい筋肉を鍛えた後に腕の種目を徹底的に行うことで,「腕を鍛えること」の効率がとても良くなります。

また,腹筋を割りたい場合には脚のトレーニング「スクワット」と合わせて行うと,脂肪燃焼も促進されて効率的です。更にスクワットは身体を支えるために腹直筋も使うので腹筋を鍛える際には相性の良い種目と言えます。

関連記事⇒(筋トレの習慣化と3つの重要素)

★POINT
自重トレーニングの場合,懸垂,ウォーキングランジなどがおすすめ。特にウォーキングランジ×腹筋の組み合わせはGood!!

トレーニング用のファッション

自分の身体をファッションに合わせて鍛えるとは言っても,そもそも鍛える姿勢が無ければモチベーションの維持に苦労する場合がある。そこで,トレーニングへ向けてトレーニング用のユニフォームを用意しておくことで,気合いが入りやすい。つまり,トレーニング用のファッションに気遣うということだ。

●ドライTシャツ

ドライTシャツとは言っても,ラフな感じのものではなく,ピタっと肌に張り付くようなシャツが格好よく理想的。作業着屋に行くと最安値で1000円以内で手に入る。また,冬は長袖のものを利用していきたい。また,これらのトレーニング用のドライTシャツは,身体のシルエットがクッキリと浮きやすいため,ジムなどで服を脱がなくても筋肉を意識しやすい。

代表的なブランドで言えばアンダーアーマーなどが良い。

kf-1

●トレーニングシューズ

これは自分自身にも言い聞かせていることだが,靴はかなり重要だ。実は僕自身,トレーニング用のズボンと靴というものはユニフォームとして分けてはいるが,かなり安物を使用している。ホームジムなので,まだいいが,1人のYoutuberとしては” 良いものを着ておきたい “というのが本音だ。笑

個人的には先ほども言っていたブランドに合わせたアンダーアーマーの靴や,アシックスのレスリング使用の靴も格好良いが,値が張るのが痛いならボディーメーカーのシューズも悪くない。

●頭

トレーニング中は髪の毛が邪魔であったり,汗が垂れてくる場合が多い。そんな時,頭に被り物をしていればトレーニングに集中できる。一般的にタオルなどがベターだが,タオルヘアバンドなども良さそうである。僕の場合,黒のタオルを巻いていることが多く,今では気合いを入れてくれる良いトレーニングアイテムになっている。

鍛えた身体に合わせるファッション

さて,この記事では「恋愛対象にされるファッション」ということを前提にお話ししていきます。恋愛対象にされれば,変な意味ではなく男からもモテると考えるからです。それは結果として,万人受けするファッションであることを意味します。それでは,「鍛えた身体と言えば夏!」ということで,夏を前提としたファッションを考えていきます。

まず,「夏はタンクトップ!」に限るというのもありますが,女性に幅広くモテたい場合は半袖を着こなすのがベターと考えます。なぜなら,雰囲気が出来上がっていない状態での極端な露出を嫌う女性というのが多いからです。そのため,恋愛対象として見られるには半袖を格好よく着こなせば応用を効かせていけるでしょう。

●雰囲気を考えてファッションを決める

そして,先ほど言った「雰囲気が出来上がっていない状態での」というのは,場所によってファッションを使い分けるということにあります。

というのも,先ほどではタンクトップよりも半袖の方が安泰的な言い方をしましたが,海や川,山などに出かける場合に限ってはタンクトップが活かせると思っています。また,都会で遊んだり,外食などのデートなどの場合はタンクトップではなく半袖が良いです。これは,僕の中では鉄板の法則です。

例えば,飲み会の席であったりするのも半袖が良いと言えます。暑ければ脱いでタンクトップになれば良い話ですし,何よりも人が多い場所で雰囲気が出来上がっていない場合に限っては半袖の方がモテる傾向にあります。

●どんなブランドが良いのか?

また,ひとくちに半袖とは言っても,ピタっと身体にフィットする半袖を選んでいきたいところです。僕の場合,上半身の服は全てSサイズで合わせて意図的にピタっと着ている場合が多いです。ピタっとしたものではないのなら,ストリート系,もしくはサーフブランド系の中の袖が緩いファッションが良いでしょう。

つまり,ダボっとしたB-BOY系のファッションは合わせにくいということです。B-BOY系のファッションは巨漢な男が良く似合いますが,鍛えている身体をダボっとした服で覆い隠されるためにセンスがかなり必要になってきます。

僕の中での推しは,プロフィール写真のズボンにもある通り,サーフブランドのHurleyがおすすめです。また,Volcomなども鍛えた身体に合わせやすいと思います。少しちょい悪風にいけば,武装戦線のファッションも人気のようですが,かなりクセがあるため「モテたい」という意味ではセンスが必要になってきます。



ken22冒険日誌(まとめ)

今回の話は個人的な体験を基に率直な意見を並べてみた。今年の夏は雰囲気に合わせたファッションを意識して夏を楽しみたいと思う。また,個人的にはかなりインドアな方なので,余計に客観視して分析できた。何事も楽しんでいれば良いが,恋愛面においては相手に与える印象というのが大事。出会いというのは突如としてやってくる。

writer-SR

スポンサーリンク

SNS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

PR

2014-12-03a11
著者: SR
体重: 57.2Kg(2014-9/10現在)


当サイトでは日々トレーニングで得た気づき,情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。,
ページ上部へ戻る