筋トレハック

  • 行動することで道は開けるって話

    自分の今までの人生を振り返るとその全ては行動によってつくられてきたものです。だからこそ行動をしなければ何も始まらないものですが,多くの人は行動の火力不足により日々不満を感じています。さて、今回は「行動」についてもう一度一緒に考え、行動のモチベーションを高めていきましょう。 …

  • 願いが叶わない人にむけて〜己は”願いの化身”〜

    今日は「自分が考える願いが中々叶わない人」に向けての語りです。多くの人は諦めの地(バカンス)に行き着きます。そんな休憩所で休んでいる人に向けて今回書いてみました。 「願いが中々叶わない!」 いや、叶わないのではない。"それ"はいつのまにか自ら望んでしまっている事なのだ…

  • 応援されない人の3つの特徴

    今回は「応援されない人の3つの特徴」をこのサイトなりに考察してまとめてみました。「別に応援されなくてもいい」とは強がってはいてもやはり心の奥底どこかでは「人から応援されたい自分」もいるものです。 それでは書いていきましょう。 スポンサーリンク …

  • 筋トレやりすぎると経験談

    「筋トレのやりすぎ」って人それぞれに"くくり"が違ってくるものです。ある人からしてみれば毎日一時間から「やりすぎ」と言えるかもしれませんし,週5回でも「やりすぎ」と言えるかもしれません。 しかし,このサイトでの「筋トレやりすぎ」の定義は「自分のキャパを超える負荷を身体に与え…

  • 人から応援される人になるための9つの特徴

    今回は「応援されている人の特徴」を僕なりにまとめてみました。この「応援される」というのは筋トレに限らずどの分野でも意識を高く持たなければいけない事です。 尚以下の点は「応援されている人の特徴」を僕なりに抜粋したものであり,勿論のこと僕自身ができていない事も数多いので一緒に頑…

  • 痛めてる時期も大事!〜反省と改善期間〜

    筋トレにて関節を痛めてしまった時って落ち込んで行動不足になってしまいがちですよね。そんな今回は筋トレで関節を痛めてしまった時のモチベーション維持法と僕なりの反省点をまとめてみました。それでは今日も書いていきます。 スポンサーリンク (さらに&he…

  • 日々のモチベーションを高く保つ方法

    最近「自分がネガティブになっている時」というのを客観視する事で見えてくることが多いです。自分がネガティブになってしまっている時って決まって「心が冷めている」のですね,情熱がまったくない状態。同時に「心が冷めている時」って「体も冷めている」のですよ。 体も心も冷めていては情熱…

  • 完全ホームトレーニーを貫く意味は実は無いって話

    初めに言いますが意味が無いことなんてこの世界ではありません。「意味が無い」って決めるのは他人ではなくいつだって自分ですからね。 さて、まずは今回お話しする「完全にホームトレーニー」について, 今まで"それ"を貫いていた意味をお話し致します。 完全ホームトレーニー…

  • 旅行や遠出に持っていくプロテインならコレでしょう!

    体を鍛えていると旅行や遠出の予定が入ると食事管理に悩みますよね。僕の場合,過去にテーマパークに宿泊しに行った時によくプロテインの容器1つと愛用のプロテインパウダーを小さな袋に詰めて持っていった記憶が未だに鮮明です。確かにその方法が一番お金がかかりませんし「いつも飲んでいるもの」な…

  • 筋トレをサボりたくなった時に読む記事

    ここで言う「筋トレをサボる事」についての定義付けは「トレーニングをやると決めていた日の気分によるドタキャン」を言います。 従って初めからOFFと計画していたのであればそれはサボりではありません。 また心の奥底どこかで「本当は今日トレーニングした方がいいのに」と思ってし…

  • 筋肉の事だけを考えなければ凄い人には追いつけない

    今回は肉体改造というジャンルの中でどうすれば凄い人に追いつけるのか?を考察していきたいと思います。だって何かに没頭するなら、頑張るのであれば、いつまでも憧れるのは飽きるものですよ。ちょっとでも凄い人達と肩を並べるくらい人生に足跡をドンッっと残していきたいものですね! それで…

  • 目標達成を鍛えるのは筋トレが超絶向いている件

    最近ではトレーニングの情報関係なくこういったタイトルのような事を冒険記で書くことが多くなってきました。当初筋トレブログ物語で書いていたような内容ですね。でも何となく筋トレ冒険記というテーマにおいてはこちらで書く方が向いていると考えたのですね。 それでは今日は「目標ってどこま…

  • ベンチプレスで肩を痛めて3週間で治した方法メモ

    今回はベンチプレスにおいて肩を痛めてしまった僕が約3週間において治すことができた経験談をメモとして残しておきます。こういったことは自分でも忘れがちになってしまうので痛めた原因と治した方法をここに書いて残しておきます。 ちなみに肩を痛めてしまった時の痛みはトレーニング中は「肘…

  • 床引きデッドリフトでどうしても痛める人へ

    僕の中で床引きデッドリフトは「痛めて学ぶ種目」に当てはまります。30Kgから初めるフォーム覚え始め〜今まで幾度となく試行錯誤を繰り返し「痛める理由」を見つけては実践しての繰り返しでした。 尚、この記事は床引きデッドリフトで痛めたことがない人ではなく「痛めるけど床引きデッドを…

  • 少食な僕でも増量できた!2017年増量期成果こんな感じ!

    僕の体重事情を語りますと2~3年前まではどれだけ頑張っても体重63Kg前後が壁だと感じて「この体重が自分にとって肥満体型である」と思っていたのですね。「どれだけ食べてもそれ以上太らない」なんて思っていました。 しかし,その固定概念は2017年より大きくくつがえることに。20…

  • 突っ込んでいかなければ何も進歩はしない

    ここで言う「突っ込む」とは「行動する」ということも勿論そうだが「考えてしっくりくる」という事も含めて幅広く表現したい。「考をまとめておく事/イメージを固めておく事」はスムーズに次に繋げるための立派な行動の下準備だ。 それでは今回は怠惰な自分に向けて良い切っ掛けをつくってくれ…

  • サイドレイズが難しい!考察とコツ

    「サイドレイズが難しい!」と悩んでいる方は多いものです。難しいと思える種目程場数を重ねて試行錯誤せねばなりません。そんな僕も最近になってようやくサイドレイズが分かってきたので,そのコツをまとめてみたいと思います。 スポンサーリンク (さらに&he…

Youtube

youtube1

PR

2014-12-03a11
著者: SR
体重: 57.2Kg(2014-9/10現在)


当サイトでは日々トレーニングで得た気づき,情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。,

カテゴリー

関連記事

ページ上部へ戻る