SR(冒険中級者)の記事一覧

  • カタボリックとは

    カタボリックとは身体の組織が分解されること,組織が壊れることの現象で異化作用のことを言う。人の身体の組織,細胞は毎日分解され,破壊されているのでカタボリックというのは極自然な現象である。そして,運動強度や生活強度がキツくなるにつれ,異化作用に置かれやすくなるため,栄養が必要となる…

  • ホエイプロテインとは

    ホエイプロテインとは,原料である牛乳たんぱく(乳清たんぱく質)の約20%を抽出されたものを言う。残り80%の乳清たんぱく質は主にカゼインプロテインとして扱われる。このことからも牛乳アレルギーの人は避ける必要がある。 また,ホエイプロテインは牛乳から抽出されていることからも動…

  • 炭水化物はダイエットに活用できる!?

    筋肉を造るうえでは炭水化物は欠かせないものだ。しかし,メリハリのある筋肉に仕上げるにはダイエットが必要になってくる。ダイエット期間中と言えば炭水化物の摂取量を調整していくことでカロリーの総摂取量も大きく変わるうえに,体重に結果として表れやすい。 勿論人によって体内環境は違う…

  • 筋トレで疲れがとれない時の対策方法

    「疲れた……もうダメだよパトラッシュ…。」筋トレが続いてるというのに,疲労が抜けなければ続いていた筋トレも疎かになりがちだ。無理やり頑張って疲れを隠したとしても「あれ、疲れてる?」なんて聞かれることもしばしば。疲れていては筋トレがしたくても,今いちスイッチが入らないし,仕事もスム…

  • ゴールデンタイムとは

    1SET…2SETとベンチプレスでウォームアップ。身体を内側からヒートアップさせていく。熱くなる筋繊維。メインセットを終わらせ2種目目,3種目目と坦々と終わらせ,ついには最後の種目も集中力を絶やさずに終わらせる---------。 こうしてウェイトトレーニングをすることで,…

  • ストリクトとは

    ストリクトとは反動を使用せず,正しいフォーム/適格な動作で丁寧に筋肉を追い込むことを言う。反動を使用して行う「チーティング」とは対象的な言葉。反動を使用して行うチーティングには技術,コツ,テクニックを要し,筋肉へ効かすことへの意識が最も必要になる。まずはストリクト,正しいフォーム…

  • バーベルスクワットで膝が痛くなってしまう原因

    まだスポーツジムに通っている頃のお話。「カシャン…カシャン…!」プレートの音をこすらせて高重量のバーベルスクワットをしている人がそこにはいた。「うらやましい…」日を追うごとに憧れの感情が自分を支配しはじめていた。「う~ん、ここに来て要約馴染んできたし…俺も…」その想いを期に自分も…

  • チーティングとは

    チーティングとは反動を利用してトレーニングを行うことを言う。正しいフォームで行うストリクトなトレーニングと,チーティングで行うトレーニングというのは差別化が必要だ。主にトレーニング熟練者が,より筋肉へ効かせるために使用する方法がチーティング。一般的に初心者はチーティングを使用する…

  • 力こぶを鍛える!上腕二頭筋の秘密

    「ソフトボールを詰め込んだような圧倒的な力こぶが欲しい!」…。 特に自分の場合,三頭筋よりも力こぶ(二頭筋)が無くて悩んでいた時期があった。いつも「腕を見せて!」と言われる場面に限って前腕筋や,力こぶなので三頭筋を相手に魅せる場面は思った以上にない。力こぶを鍛えるカール種目…

  • 腕立て伏せ50回を闘争心で達成させる

    中学生の頃--------。たたみに汗を垂らして腕立て伏せを100回頑張っていた時期があった。勿論フォーム主義者ではなく回数主義者だったので,ただただチマチマと腕立て伏せを行っていた。時は経ち,ある日のこと筋肉番付けという番組の影響から友人と腕立て伏せ勝負を行うことになった。ただ…

  • 筋トレをする時間がないと悩んでいる方へ

    「筋トレをする時間がない…でも筋トレには興味がある」やりたくてもできない状態。一時期僕はそんな状態に陥っていた。「筋トレしたい。でも…う~ん」と考えている間にも,実際にはその場で10分でも良いからできるものだが,その" 10分 "が自分にとって凄く貴重と言えていた。10分あれば,…

  • 筋トレで使用するトレーニンググローブレビュー

    今回の記事は新しく購入したトレーニンググローブの紹介です。トレーニンググローブの中でも,リストスラップ付きのものと付いていないものがあるのですが,今回はリストラップ付きのものを選んでみました。 (さらに…)…

  • パンプアップとは

    パンプアップとはトレーニングにより追い込みをかけていくことでターゲット部位が膨張し,筋肉が一時的に肥大することを言う。筋トレを継続し,身体の筋肉が発達してくることで「パンプアップ」を体感しやすくなる。「今日はベンチプレスで大胸筋がPANPAN!パンプアップしたぜ!」「スクワットで…

  • 筋肉をつけるコツを考察!継続で得た気づき

    ただ,ただ,身体を鍛える毎日-------。日常的に,トレーニングメニューを坦々と機械的にこなしていく。シンプルに重量が挙がればそれが成長。重量,回数が下がればスランプという心境…。非常にシンプルな考え方。 はじめは「筋肉を意識する」までは理解できても「効かせる」の定義が中…

  • トレーニーとは

    トレーニーとは一般的に訓練生といった意味や,何等かの研修を受けている者のことを言いうが,筋トレをしている者に対しても使われることが多い言葉だ。しかし,筋トレをしている者に対してのトレーニーという言葉というのは,一般的には定義されていない。そこで,どうあればトレーニーなのか?を僕の…

  • バーンとは

    バーンとはトレーニングで筋肉を追い込み限界を迎えると,その筋肉が焼けつくような状態を言う。分かりやすく言うと筋肉が限界なあまりに「もう筋トレを中断したい!」となっている時,なぜ中断したいのか?と言えば筋肉が限界を迎え,「もう離したい!」と,筋肉が叫んでいるような感覚が生じているか…

  • 腹筋のコツ~効かせるクランチ~

    「フン!…フン!…フン!」---------。シットアップベンチ台を傾斜にして腹筋をフル可動域で一生懸命やっていた時期があった。それを何日か続けていると…「フン…!フン…!…イタッ…!あ、あれ?」お尻の皮がひどくめくれていたことに気付く。「まあ,いいか」と,根性論で続けていると次…

Youtube

youtube1

PR

2014-12-03a11
著者: SR
体重: 57.2Kg(2014-9/10現在)


当サイトでは日々トレーニングで得た気づき,情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。,

カテゴリー

関連記事

ページ上部へ戻る