記事の詳細

ころころ筋トレメニューが変わるので定期的に「その時のトレーニングメニューはどのような感じで実施しているのか?」を記事にしていきます。それではさっそく2018年8月15日~の1週間のルーティンを書いていきましょう。


スポンサーリンク



今週の筋トレ部位わけサイクルこんな感じ(2018.8.15~)

()でかこっている部位は小ボリュームトレです。

8/15(水):三頭
8/16(木):脚(四頭メイン)
8/17(金):二頭(ベンチ)
8/18(土):背中、ハム
8/19(日):胸(肩)
8/20(月):腕(肩)(カーフ)
8/21(火):脚(四頭メイン)
8/22(水):三頭(肩、二頭)
8/23(木):トレOFF

トレOFF日は仕事もOFFです。また、睡眠をできるだけ多くとる意識で過ごしました。普段の睡眠4時間〜5時間半の間、OFFの日のこの日の睡眠は約10時間。

トレーニングの詳細→ 筋トレブログ物語

今週の部位わけトレーニング【方針】

この週のトレーニングルーテインでは弱点改善の計画通り、

「脚の部位わけトレーニング(大腿四頭筋中心の日、ハム中心の日、カーフの日)」
「腕トレーニングと少しでも関わる事」
「現場(ジム)に行く回数を少しでも多くする事」

関連記事
→(凄くなるためには現場(ジム)にいく回数は少しでも多い方がいい!)
→(弱点部位の克服方法)

の、以上を達成できました。また、木曜日に久々のOFFをとりましたが、週7回以上トレーニングもいつのまにか達成できていました。「今日〇〇トレーニングをするぞ!」という意識よりも「非日常を習慣にするぞ」という感じに近い。

その日その日で「今日〇〇トレーニングするぞ!」と体勢をつくりはしますが、気分がどうにも乗らない日もやっぱりあります。

そんな時は身体の声とよく相談して「今日は何の種目なら熱が入りやすいか?」を自問自答してトレーニングメニューを組みなおしたりします。実際に上記22日水曜日は背中、ハムのトレーニングの予定でしたが背中へのモチベーションが薄かったため、急遽「三頭トレーニング」に変更。そこから火がついてボリュームあるトレーニングに編成できました。

やぱりモチベーションが薄い部位や種目では効きも悪い。だからこそ弱点部位へのレパートリーは数が多い程良く、楽しめる可能性も広がりますね。

とは言ってもこれだけトレーニング連日続ける事ができたのも久々なので、もうクタクタですが美味しい食事などで上手く疲労回復しております。笑

反省点

今週のルーティンの反省点としては「エブリデイベンチができていないって事」です。トレーニングボリュームが膨らみましたので仕方がありませんが、ベンチは挙げていきたいものですねぇ。この週では脚の日以外にもベンチではなくスクワット高重量(自分の中での)1SET挟んだりしていたので、ベンチよりも脚に気力をつかった印象でした。

それでは今回はここまで。本日も良き1日を。

スポンサーリンク

SNS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Youtube

youtube1

PR

2014-12-03a11
著者: SR
体重: 57.2Kg(2014-9/10現在)


当サイトでは日々トレーニングで得た気づき,情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。,

カテゴリー

関連記事

ページ上部へ戻る