記事の詳細

僕の体重事情を語りますと2~3年前まではどれだけ頑張っても体重63Kg前後が壁だと感じて「この体重が自分にとって肥満体型である」と思っていたのですね。「どれだけ食べてもそれ以上太らない」なんて思っていました。

しかし,その固定概念は2017年より大きくくつがえることに。2017年より「なにがなんでも食べる」という人生初に近い日常を送りある日より急に開花される食欲を知ったのです。パスタと白ご飯食べた後に牛丼とか…。


スポンサーリンク



壁を感じたら触発を求める

食の壁を超えることができたのも食の太いKTMさんと一緒に行動できたお陰であると大きく感謝。トレにしても食事にしても壁を感じているところからの触発は凄く大事なんだとしみじみ。一人ですと絶対にお腹いっぱいになったらそこで終了してますから。笑

感覚としては胃が拡張されて食欲の幅が増したのではないだろうかという感じです。食うのもトレーニングってこういうことかよ…やべェよ…って。笑

→ 細マッチョの【鍛道】配信所

とは言っても,人によっては無理やり食べるとよくない人もいるので増量についてどれだけ情熱/工夫を注げるか?が勝負。となると,結局は触発される環境は大事になってきたりしますね。

そんなこんなで僕史上初の体重70Kg台に到達できたのでした。それでは食の細い僕が頑張って増量した結果を4月よりところどころ写真に収めておいたの発表していきたいと思います。

2017年増量期成果こんな感じ!

今から発表する以下の写真達は体重は70Kg。増量は2017年2月〜なので体重は2ヶ月間で約8Kgくらいの増加に思われます。そう考えると個人的にはハイペース。笑

まずは正面。

今回の増量期では肩を痛めてしまってあまり重さを扱うトレーニングができていない印象です。それでも重量無しのトレーニングメニューでも追い込みは成り立つ事などの大切さを知る良い機会になりました。僕にとってかなり必要な時期でありました実際。

20170408xx1

そして背中。背中に関してはあまり力を入れていないのですが僕の中では発達しがちに思われます。いつのまにか色々重量伸びてましたし。体重相応に成長してくれている感じです。

senaka

次に腕。腕に関してはパンプ後41cmでノーパンプが39cm後半です。腕と肩と脚は2017年では僕の中でのテーマになっています。2017年では43cm到達が目標です。

ude-40-d

最後に脚。脚はトレーニングを週2回にしてから調子がいい感じです。週1回一気に追い込んで痛めつけるよりも程よくで留めてサイクルを高めるやり方と言えるかもしれません。一応ガッツリ疲れますが,倒れる程までにはいきません。

20170407asi

というわけで今回はこれにて減量に移行するのですが,減量が終われば次は80Kgを目標にしていきます。

2017年5月1日より減量に入ってます!

2017年第一回目の増量は終了を迎え,5月より減量に入りました。筋トレ冒険記を読んで貰っている方々はご存知かもしれませんが以前は増量期63Kgから減量57Kgで幅は狭いにせよ,かなり血管も浮いてくれていたので今回は減量終了体重61Kgあたりで完成させたいのが本音ではあります。正直またガッツリ落ちそうで怖いのですが,どういう道筋を通ったとしてもこの経験を大事にしていきたいと思います。

今のところの変化事情は脂質カットと腹筋トレーニング導入くらいでカーボはオートミールより摂取し,タンパク質はプロテインと鶏胸肉より摂取しています。逆に脂質を抜きすぎている感覚もあるので良質な脂質,フィッシュオイルなどに頼りたいな〜なんて思い初めている今日このごろ。

理想的には最初の方は有酸素無しでダブルスプリットで燃焼意識していきたいのですが,それを習慣にもっていけるかが勝負です。

さて、減量中また変化があれば報告したいと思います。

それでは今日はここまでです。本日も良き1日を。

スポンサーリンク

SNS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Youtube

youtube1

PR

2014-12-03a11
著者: SR
体重: 57.2Kg(2014-9/10現在)


当サイトでは日々トレーニングで得た気づき,情報/知識のアウトプットを中心に綴っています。,

関連記事

ページ上部へ戻る